スポット

横浜限定のお土産はココで買うのがおすすめ!赤レンガ倉庫のお土産スポット

 

maron
maron
こんにちは、横浜在住の maron です。

 

先日久しぶりに赤レンガ倉庫に遊びに行きました。

 

赤レンガ倉庫は桜木町駅から徒歩15分ほどかかりますが、コスモワールドの観覧車を眺めながら、みなとみらいの景色が堪能できます。

 

maron
maron
みなとみらい線の馬車道駅から行くと、およそ6分で着きます。

 

今回は赤レンガ倉庫内でみつけたお土産屋さんを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

赤レンガ倉庫とは

 

赤レンガ倉庫は、GWや夏休みなど長期的な休みがあるときは必ずイベントが開催されています。

 

お洒落なレストランやカフェがあるだけでなく、横浜のお土産も購入できるので横浜観光の経由地としても利用されています。

 

そんな赤レンガ倉庫はイベントがやっていないときは、正直アクセスが悪いので行く気になれないのですが、事あるごとに興味が沸くイベントが開催されるので毎回楽しみにしています。

 

maron
maron
世界のビールを集めたお祭りやスケートリンクが登場したり様々です!

 

イベントは赤レンガ倉庫前にあるイベントスペースで開催されるので、中に入るときはお手洗いに行くくらいでしたが、今回しっかり回ってみると思った以上にお店が沢山ありました。

 

 

その中でもとくに気になったのが、横浜土産のお店です。

 

スポンサーリンク

 

どんなモノが売ってるの?

 

横浜土産の定番としては、「ありあけ ハーバー」や「フランセ 横浜ミルフィユ」などお菓子がメインです。
※横浜ミルフィユの特集はコチラ

 

しかし最近は、手ぬぐいやハンドメイドのアクセサリーなども人気とのことでした。

 

 

横浜らしいマリン柄に横浜の落ち着きある大人なデザインが多くありました。

 

maron
maron
年齢層を選ばないデザインなので喜ばれそう!

 

とくに「てぬぐい」は密かなブームになっており、最近はポップなデザインでかわいいです。

 

 

てぬぐいの良いところといえば、

速乾性がある

使うほど肌触りが良くなる

四季折々なデザインがある

と、てぬぐいファンはついつい集めてしまうほどです。

 

赤レンガ倉庫の横浜土産コーナーにも手ぬぐいが沢山並んでいました。

 

手ぬぐい以外にもハンドメイドのアクセサリーやバッグ・Tシャツなどバリエーション豊富でした。

 

ほかの人と被らないお土産を渡したい!」という人は赤レンガ倉庫で探すのがオススメですよ。

 

着物レンタルがOPEN

 

夏といえば浴衣‥

 

でも浴衣は持っていないし自分で着れないってこともありますよね?

 

そんな悩みも一気に解決してくれるのが「浴衣のレンタル」です。

 

京都や浅草では既にありましたが、横浜の赤レンガ倉庫にもついにレンタル出来る場所が登場しました。

 

maron
maron
7月14日より「横濱ハイカラきもの館」がOPEN!

 

膨大な種類から自分好みの浴衣が選べるだけでなく、着付けもしてくれるのでその場ですぐ浴衣を楽しむことができます。

 

「横濱ハイカラきもの館」は、浴衣や着物をレンタル出来るだけでなく、レンタル浴衣&ランチセットや浴衣&クルーズなどお得なプランがあるそうです。

 

maron
maron
浴衣&クルーズは、浴衣が貰えちゃう超お得なコースです!

 

9月23日までの限定イベントなのでぜひお早めにチェックしてみてください。

 

今やSNSに日常をアップするのが当たり前になってきました。

 

夏の風物詩の浴衣を着て横浜の街を歩くのも夏ならではの楽しみ方ですね!

 

店舗情報
店名:横濱ハイカラきもの館 赤レンガ倉庫店
住所:赤レンガ倉庫1号館1階
営業時間:10:00~19:00(無休)
※事前予約していると安心です。
公式サイトはこちら

 

さいごに

 

今回は横浜赤レンガ倉庫内にあるお土産屋さんを紹介しました。

 

横浜に長く住んでいますが、お菓子以外のお土産が充実していることに驚きました。

 

夏の暑い時期は割と一瞬です。

 

夏ならではの楽しみ方を横浜の地でしてみませんか?

 

スポンサーリンク

フリーライター
maron


横浜生まれ横浜育ちの maron が
「キニナル」場所やグルメを
独自目線で紹介します。

芸能ニュースや収納術などを
随一公開中!