俳優・女優

剛力彩芽は女優業引退?メンヘラな一面が露わに!今後の活動は?

女優の剛力彩芽さんが実業家の前澤友作さんと破局したと報じられ、今後の活動が危ぶまれています。

今回は剛力彩芽さんの今後について調査しました。

交際したことで露わになったメンヘラな発言もまとめたので、早速みていきましょう。

前澤友作がZOZO社長辞任!世間の反応は?経歴からその後を予測! 前澤友作さんといえば、総資産2,220億円で日本長者番付で23位と世界のセレブの一人です。(2019年3月現在) 度々ネッ...

剛力彩芽は女優業引退か?

剛力彩芽さんは恋人であった前澤友作さんと付き合っているとき、恋は盲目状態で兼ねてよりファンを公言していたさんまさんや他の大御所タレントも冷めた目で見てしまうほどでした。

スキャンダルが今まで無かった剛力彩芽さんだけに、最初の相手が前澤友作さんということで、だいぶ世間から叩かれてしまいましたよね。

前澤友作さんにとっては、高級レストランで食事することや絵画を買いに世界を飛び回るといったことは日常ですが、剛力彩芽さんにとってはキラキラ輝いてみえたのでしょう。

嬉しくて自身のSNSで一喜一憂する姿をアップしていました。

前澤友作さんと交際したことで色が付いてしまい、女優としての活躍は一切なく、長らく務めていたヤマザキパンのCMも降板し、仕事ゼロ状態に

また剛力彩芽さんの家族仲は周知のことですが、前澤友作さんにのめり込み実家との距離が空いてしまったとか…

maron
maron
代償が大きすぎますね…

そんな剛力彩芽さんは、本来の女優業を開店休業状態で「結婚するしかないのでは?」と厳しい声で溢れていましたが、破局したことで働かざるを得ない状態に。

恋人であった前澤友作さんと破局してしまったので、芸能界に残るためには何か行動を起こすしかありません。

これからイメージ復活に向けて頑張ってほしいですね!

剛力彩芽のメンヘラ発言は破局を示唆していた?

剛力彩芽さんは、前澤友作さんとの時間を作るために自ら収入を激減させていました。

  • 仕事は自ら選び、恋人(前澤友作)との時間を作りたい
  • タレント業を減らして女優業に専念したい
  • 世界で活躍できる女優になりたい

剛力彩芽さんは元々ストイックに突き進むタイプだっただけに前澤友作さんとの交際にも一直線だったでしょう。

大好きな仕事や家族を手放してまで、前澤友作さんに時間を費やした剛力彩芽さん。

しかし前澤友作さんはマイペースにやりたい放題で、剛力彩芽さんが冷めてしまったのではないかと言われています。

前澤友作さんとのすれ違いも増え、だんだんモチベーションも低下し仕事もプライベートも上手くいかなくなってしまったのでしょう。

以前更新されたSNSで「モヤモヤする」「モチベーションの上げ方を教えてください」など一喜一憂するコメントを掲載していました。

もしかすると、前澤友作さんとなにかあるたびに投稿していたのでしょうか?

破局後も前澤友作さんのSNSに「いいね!」を押す剛力彩芽さん。

後腐れなく別れたはずですが、未だに関係を持つのは未練タラタラを観られても仕方がないかもしれません。

剛力彩芽の今後は?

剛力彩芽さんは単発での朗読劇などに参加しています。

朗読劇は以前も参加したことがありましたが、今回は1日のみの参加でした。

久しぶりに更新された剛力彩芽さんのSNSでは、金髪にイメージチェンジした姿がありました。

しかし本業である女優業は一切しておらず、アンビリバボーのみ。

先日放送されたアンビリバボー内で、自分から「恋は盲目と言いますが、分からないものですかね?」と共演者に振り、苦笑いを浴びていました。

世界で活躍できる女優になりたいと発言していたので、英語やアクションを勉強していくのでしょうか?

剛力彩芽さんは女優業をしたくても自ら出来ない状況にしてしまったので、まずはバラエティー番組などに出演してトーク力を磨いたほうが良さそうですね。

2019年12月21日に放送される即興恋愛ドラマ「抱かれたい12人の女たち」(テレビ大阪)の最終話には「熱愛報道で世間を騒がせる女優Aを追う芸能記者の女」という役どころで出演が決まっています。

その女優Aは自身のことを指し、自分の恋愛について「役を通じてですが『あの子、バカだよね』とか世間が思っていること、今だから言える自分の気持ち?を言えたのはすっきりしました」

久しぶりのドラマ出演ですが、前澤友作さんとの大恋愛を終えたあとはこういった失恋や不倫相手などの役どころが増えそうですね。

実は、年明けから主演舞台が決まっているという剛力彩芽さん。

舞台には度々出演していて、評価は上々だと言われています。

舞台女優として再出発を切るためにも今後の活動を精一杯頑張って欲しいです!