タレント

コスプレイヤーえなこ経歴まとめ!【すっぴん画像】年収は1000万超え?

日本一のコスプレイヤーと言われる歌手のえなこさん。

2020年6月25日に放送されたドラマ「警視庁捜査一課長2020」で女優デビューするなど、活躍の幅を広げている今注目のタレントです。

そんなえなこさんは、どういった経歴を持っているのでしょうか?

すっぴん画像も見つけたので、早速見ていきましょう。

えなこ(コスプレイヤー)プロフィール

名前:えなこ
生年月日:1994年1月22日生まれ
年齢:26歳
出身地:愛知県名古屋市
身長:154㎝
血液型:A型

えなこさんは、元アイドルグループパナシェ!のメンバー。

パナシェ!時代のえなこ2012年に結成し2013年に解散を機に引退するも、ファンの熱意に負けて芸能界復帰を果たしました。

現在は、テレビ番組やイベントに出演しつつ、日本一のコスプレイヤーとして活動しています。

えなこさんのTwitterやInstagramでは、多くのコスプレ姿をみることができます。

その中でも大人気アニメ「鬼滅の刃」の人気キャラ禰豆子をコスプレした姿は、可愛すぎると話題になりました。

えなこのプロフィール引用:Instagramより

多くの芸能人が禰豆子のコスプレを披露していますが、えなこさんの禰豆子はかなりクオリティーが高いと評判。

さすが、日本一のコスプレイヤーですね。

えなこ(コスプレイヤー)の本名は?

えなこの本名は川崎つばさ?えなこさんは芸名で、最初に使用したハンドルネームは「みなづきえりな」。

その後「えな」になり現在の「えなこ」になったのです。

「みなづきえりな」の理由は、単純に可愛くて文字が良い感じだからと明かしていました。
そんなえなこさんの本名を調べてみました。

ネットの情報によると、「川橋つばさ」だと判明しています。

えなこさんが13歳のころファッション雑誌「二コラ」のオーディションに応募した際、本名が明かされていたそうです。

えなこ(コスプレイヤー)経歴

えなこの経歴コスプレきっかけえなこさんがコスプレイヤーになったきっかけは、中学1年生のとき涼宮ハルヒの憂鬱やローゼンメイデンに夢中になり、中学2年生のとき友人と一緒にコスプレを始めました。

2012年8月にアイドルグループ「パナシェ!」のメンバーになりましたが、2013年にグループ解散。

パナシェ!時代のえなこ(中央)パナシェ!時代のえなこ(中央)

芸能界を引退しましたが、2015年3月に活動再開を発表しました。

その後ファッション雑誌のモデルをしつつ、衣装ブランド「Par la magie -パルラマジ-」を立ち上げるなど実業家としても活動しています。

えなこ(コスプレイヤー)のすっぴん画像

えなこのすっぴん画像えなこのすっぴん画像

えなこさんのすっぴん画像を見つけました。

現在26歳のえなこさんですが、童顔で若く見えますね。

すっぴん画像も可愛いことが分かりました。

えなこ(コスプレイヤー)の年収は?

えなこの年収えなこさんは2019年3月に出演した「有吉ジャポン」で、年収を告白していました。

月によって変動はあるようですが、月収100万円だそうです。

単純計算ですと、年収1000万円超え!凄いですね!

えなこの年収コミケがある月は、月収約1000万円だとか・・

コミケといえば来場者は50万人を越え、開催すると経済効果180億円以上だと言われています。

えなこの年収えなこの年収15分ほどで500人を集めてしまう、えなこさん。

アイドルの枠を超えてますね。

経済効果が見込めるイベントで、大人気のえなこさんであれば1000万円稼ぐことは、かなり現実的な数字でしょう。

2020年は新型コロナウイルスの影響でイベントなど中止に追い込まれていますが、ラジオやカレンダー・グッズなど販売し収入を確保しているのでしょう。