お笑い

EXIT兼近大樹が真相激白!今後の活動や芸人になるきっかけは誰?

EXITといえば今バラエティ番組に引っ張りだこの芸人です。

独特なチャラ漫才で見た目や発言もチャラさがありますが、根はかなり真面目な二人

今大人気のEXITを脅かす報道があったのをご存知でしょうか?

兼近大樹さんの過去に起こした事件に関して週刊誌で報道され、一時期批判されていました。

そんな兼近大樹さんがテレビ番組で真相を初告白していました。

今回は、兼近大樹さんの真相とともに芸人を志したきっかけをまとめます。

 

スポンサーリンク

 

EXIT兼近大樹 過去の真相を初告白

結成1年目にして圧倒的な人気を誇るEXITですが、兼近大樹さんが過去に衝撃的な事件を起こしていたことが発覚。

報道内容

地元札幌で女性に犯罪行為を斡旋した容疑で逮捕されていた

ショッキングな内容で場合によっては謹慎処分になるのでは…?と世間をざわつかせました。

報道が出た時は、兼近大樹さんに対する批判が多く、世間の反応は一変し厳しい意見が飛び交いました。

優しそうに見えて犯罪者だったなんて消えて欲しい
犯罪者がテレビに出ていいのか?

決定していたレギュラー番組も白紙に戻るなどEXITとしては大ダメージを受けました。

そんな兼近大樹さんですが、週刊誌で報道されたことに「ホッとした」と話しました。

いつかはバレること。やっと言えるんだな。」と心の荷が下りて打ち明けられる喜びを表しました。

この発言に対してファンからさらに厳しい意見は向けられたものの、黒歴史を抱えたまま活動し続けるのは本人にとっても辛かったでしょう。

EXIT兼近大樹さんというとテレビでみるといつも明るくて元気な印象でしたが、相当大きな過去を背負っていたのが衝撃でしたね。

兼近大樹さんの家庭は極貧生活を送っていたので、高校へは通わず妹の学費を稼ぐために働いたそうです。

そんな環境で生活していたので、徐々に兼近大樹さんの周りには同じような家庭環境で育った友達といることが多くなりました。

貧しさから心が歪んでしまい、犯罪とも思わず犯してしまったそうです。

夜のボーイの仕事という軽い気持ちでやっていたことが、まさか法律に触れるとは思わなかった。

と、当時の認識の甘さを痛感していました。

EXIT兼近大樹 今後の活動

兼近大樹さんが起こした過去の事件は、芸能界に入る前のことで罪は償っているので今後もEXITとして活動していくでしょう。

兼近大樹さんがテレビから消えることなく活動出来ているのは、過去の罪を濁すことなく正直に答えたのがよかったのでしょう。

家庭も決して裕福ではなく苦労人であり、兼近大樹さんの言葉に妙なリアルさがあったので応援したい人が増えたのでしょう。

また相方のりんたろー。さんが、

過去は決して変えられないけれどその過去を悔い改め応援されるよう今は歩むことは出来るはずです。だから僕は彼と一緒に目標に向かって走る事を選びました。

とコメント。

この相方への想いがファンの心を掴み、世間の反応を緩和させました。

兼近大樹さんは相方はもちろん、周りの人やファンにも感謝しこれからも笑いを届けてほしいですね。

 

スポンサーリンク

 

EXIT兼近大樹が芸人なったわけ

兼近大樹さんはなぜ芸人になったのでしょうか?

北海道札幌市出身の兼近大樹さんは、妹の学費を稼ぐために定時制の高校を中退し朝は新聞配達・昼は建設業のアルバイトをして過ごしていたそうです。

元々裕福な家庭ではなかったそうでホームレス経験もある兼近大樹さんですが、芸人を目指したきっかけはピースの又吉直樹さんだそうです。

兼近大樹さんが拘留中に友人からの差し入れで読んだ本が人生を変えました。

20歳で初めて読んだ本が又吉直樹さんのエッセイ集「第2図書係補佐」。

この本に魅了され又吉直樹さんを憧れるようになり芸人の道に進んだそうです。

兼近大樹さんは、

こんな面白いこと書ける芸人さんってスゲェなって思って、ちょっとこの(芸人の)世界行きたいと思って…

と、明かしていました。

それから時間を見つけては本を読み漁り、本の世界に浸り自分の過去の生活が異常であったことを実感していったそうです。

EXIT兼近大樹が目指す芸人像

EXITは今後どんな芸人になっていくのでしょうか?

兼近大樹さんは10代の頃からバイト経験があるので、既に50種類くらいはあるとのこと。

そのバイト経験は芸人としても役立っているそうで、人を見る目や周りへの気配りなどどんな仕事でも無駄なく生かせるとインタビューで答えていました。

チャラいセリフで笑いを取りつつ、根は真面目で素直な印象があります。

今後はチャラいながらも真面目なネタ、ピースの又吉直樹さんのようなインテリネタがみれるといいですね。

 

スポンサーリンク