グルメ

横浜ミルフィユがおすすめ!おすすめの味や値段・購入場所を調査

 

夏休みが始まり、旅行に出掛けたり親戚の集まりがあったりイベントが盛りだくさんですよね。

8月といえばお盆に里帰りする人も多いのではないでしょうか?

自分の実家へ里帰りなら気を遣うことなくラクですよね。

しかし旦那さんや奥さんの実家へお邪魔する・・・となると気が抜けません。

いつも決まった手土産でつまらない!」なんて思われたくないですよね?

手ぶらで帰るわけにはいかないし、何を持っていこうか迷っているそこのあなた!

横浜駅でサクッと購入できる定番のお土産があるのをご存知でしょうか?

余程こだわりが強くなければ必ず喜ばれる手土産「横浜ミルフィーユ」を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

横浜ミルフィユとは

横浜ミルフィユは、洋菓子の名店「フランセ」が販売しているお菓子の一つです。

洋菓子「フランセ」はレモンケーキやビスケットなどありますが、一番有名なのがミルフィユです。

季節限定や限定商品もあるので、横浜土産としては選びやすいでしょう。

チョコレートのコーティングですが、甘さ控えめなので子供に限らず大人も楽しめます。

夏に購入する際は多少溶けてしまうので、保冷剤があると安心です。
※ドロドロには溶けませんが、溶ける場合もあります。

常温よりも冷蔵庫で冷やすのがおすすめですが、個人的には、冷凍庫に入れて食べる少し前に出すと、サックサクで美味しいです。

 

maron
maron
歯に自信がない人は15分ほど置くといいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

おすすめの味

横浜ミルフィユの味を紹介します。

①定番好き

定番で買える味は、イチゴ・レモン・ピスタチオ・ジャンドゥーヤの4種類です。

 

イチゴ
甘味と酸味がありホワイトチョコレートでコーティング。

レモン
爽やかな香りとレモンクリームをサンドしレモン味のチョコレートでコーティング。

ピスタチオ
濃厚なピスタチオクリームを挟み、甘さのあるチョコレートでコーティング。

ジャンドゥーヤ
香り高いアーモンドとヘーゼルナッツのクリームを挟み、ミルクチョコレートでコーティング。

 

maron
maron
私のオススメは、ジャンドゥーヤです。

 

 

一番定番の味で万人ウケする味です。

甘いお菓子が苦手な人も後味が残らないですよ。

4つの味全てが入った詰め合わせもあるので、ぜひチェックしてみてください。

②限定好き

神奈川限定で紅茶とピーチティー味が登場しました。

値段は、

香り高い紅茶クリームを挟み、ミルクチョコレートでコーティングされています。

私はまだチェック出来ていないので早く食べたいです!

 

maron
maron
食べるのが楽しみです。

 

どこで買える?

横浜ミルフィユを購入できる場所を紹介します。

横浜駅周辺ですと、以下の場所で購入できます。

ジョイナス高島屋そごう横浜

 

横浜駅から少し離れてしまいますが、マークイズみなとみらいにも店舗があります。

 

maron
maron
横浜駅周辺に多数店舗があるのですぐに購入できそうです。

 

しかし、どのお店も一旦横浜駅を出ないといけないので、時間や向かう場所によっては「駅構内」で購入したいですよね?

調べてみると、横浜駅中央改札口のニューデイズでも販売していました。

 

 

maron
maron
溶けやすい商品なので店内にありました。

 

ただ、ニューデイズは神奈川限定の商品しか販売されていませんでした。
※定番商品の取り扱いが開始している場合もあります。

まとめ

今回はおすすめの横浜土産「横浜ミルフィユ」を紹介しました。

甘すぎないのでちょっと食べたいときにも邪魔しません。

8個入りは1,000円ほどなので、手土産としてはベストな値段ではないでしょうか?

手土産として持参するのはもちろん、ご自分へのご褒美に食べるのも◎

この夏の帰省は、ぜひ横浜ミルフィユを。

 

 

スポンサーリンク