アーティスト

藤川千愛の事故はまねきケチャ時代に遭った!文春砲は関係ないと発覚

人気アニメ「デジモンアドベンチャー」のEDテーマなどで注目を集めるシンガーソングライターの藤川千愛さん。

そんな藤川千愛さんは過去に事故に遭遇したと言われています。

活動休止した理由を事故と勘違いした」という記事もありますが、詳しく調べてみると本当に事故に遭っていたようです。

今回は藤川千愛さんの事故について調べてみました。

藤川千愛の事故はまねきケチャ時代

藤川千愛の事故はまねきケチャ時代藤川千愛さんは2015年7月に結成されたアイドルグループ「まねきケチャ」の初期メンバーです。

まねきケチャはdropの妹分として結成され、生歌で勝負するアイドルとして知られています。

そんなまねきケチャ時代と思われる頃、藤川千愛さんに関する興味深い書き込みがありました。


この書き込みは、まねきケチャのプロデューサーである古谷完さんによるもので、2017年8月16日にされています。

マーキー祭Vol.5に出演予定だった藤川千愛さんは、事故の再検査のためイベントに出席しないことを伝えるものでした。

再検査を受けるほどの大きな事故だったことが想像できますね。

2017年10月に大阪で行われたフリーライブには参加しているので、再検査では異常なかったのでしょう。

藤川千愛の事故は文春砲と関係ない

藤川千愛の事故は文春砲と関係ない引用:Twitter

藤川千愛さんの事故は、過去に受けた文春砲が関係あると言われていますが、2017年に事故に遭っていました。

藤川千愛さんの文春砲とは、活動休止に追い込んだ熱愛報道です。

2018年3月17日に、まねきケチャのプロデューサーである古谷完さんとファミレスで食事している様子と同じ車に乗り込む様子を報じられました。

この報道がきっかけで、2018年3月20日に活動休止を発表した藤川千愛さん。

心身不安定で声が出ないほどのストレスに襲われたようです。

活動休止から半年後にまねきケチャから卒業することになった藤川千愛さんですが、現在はソロアーティストとして、ジワジワ人気を集めています。

藤川千愛のプロフィール

  • 名前:藤川千愛(ふじかわ ちあい)
  • 生年月日:1995年6月6日生まれ
  • 出身地:岡山県井原市
  • 身長:162㎝
  • 学歴:岡山県立笠岡商業高等学校

藤川千愛さんは2015年7月にアイドルグループ「まねきケチャ」のリードボーカルとして加入しました。

3歳のころに演歌歌手だった祖父の影響で歌に興味を持ち、歌の世界に入ったことを明かしています。

演歌歌手だった祖父に歌を教えてもらって・・
祖父がカラオケ喫茶を経営していて歌の教室もしていたので、祖父が歌を教える様子を見て勝手に覚えました。

まねきケチャに加入したきっかけは、生歌で勝負するアイドルだと知ったから。

人見知りで男性ファンに最初は戸惑ったようですが、とにかく歌いたいという想いが強かったのでしょう。

地元岡山の県立高校を卒業後、工場の正社員として勤務した過去を持つ藤川千愛さん。

工場で10時間立ちっぱなしでタイヤの部品を作る工場。
3㎏ある部品に傷や不良品ではないかと確認する作業だった。
力仕事だったので10㎏くらい痩せた

高校時代からコンビニやホームセンターで働き、一人黙々と作業するほうが好きと明かしていました。

藤川千愛さんは、お笑いコンビ千鳥のノブさんが推すアーティストの一人です。

2018年4月に発売したデビューアルバム「ライカ」に収録されている「あの日あの時」はノブさんが作詞を担当しています。

同じ岡山県井原市出身の縁で実現したようですが、ノブさんが推すアーティストはテレビでも見かけるので、今後の活躍が楽しみですね!