タレント

藤岡弘の長女・天翔愛のプロフィール&経歴まとめ!芸名の由来は?

独特なキャラクターと仮面ライダー1号で人気を誇った俳優でタレントの藤岡弘さん。

実は藤岡弘さんには、4人の子どもがいて全員芸能界で活動しています。

そんな藤岡弘さんの長女・天翔愛さんが2020年8月16日のサンジャポに単独出演し話題に!

今回は、藤岡弘さんの長女・天翔愛さんについてまとめました。

藤岡弘の長女・天翔愛のプロフィール

名前:天翔愛(てんしょう あい)
本名:藤岡愛里(ふじおか あいり)
愛称:りっちゃん
生年月日:2001年12月14日生まれ
年齢:18歳
出身地:東京都
身長:167㎝
血液型:A型

歌や武道が特技で、宝塚やミュージカルを観劇するのが趣味だそうです。

天翔愛さんは現在、音楽大学に通う大学1年生。

高校は玉川学園高等学校を卒業していると言われており、幼稚園から在籍していたとみられます。

その後、音大に進学した天翔愛さんですが、ミュージカル女優を目指しており、音楽関係を学べる学校に通っているのでしょう。

都内の音楽関係が学べる大学を調べてみました。

  • 玉川大学
  • 桐朋音楽大学
  • 国立音楽大学
  • 東京音楽大学
  • 昭和音楽大学
  • 多摩美術大学
  • 日本芸術大学
  • 桜美林大学

その中で、玉川学園の系列である玉川大学の可能性もありますが、音大と表記しているので、国立音楽大学や東京音楽大学・桐朋音楽大学ではないかと言われています。
※今後も調査します。

藤岡弘の長女・天翔愛の経歴

藤岡弘さんの長女・天翔愛さんの経歴を調べてみました。

受賞歴

  • 映画甲子園主催 2019エイガワールドカップ
    最優秀女子演技賞グランプリ受賞
    森川道夫賞受賞 映画「夢唄」主演

天翔愛さんは、玉川学園高等学校に在籍中に、高校生のための映画ワールドカップ2019に出演。

25分ほどの短編映画ですが、主演を務め最優秀女子演技賞を受賞しています。

すでに演技の才能が開花していたのですね!

天翔愛さんは、2020年2月10日に放送された日テレ系「深イイ話」で藤岡弘さんと一緒に親子共演を果たし、話題になりました。

そんな天翔愛さんは、踊るさんま御殿やダウンタウンなうなど人気番組に参加し、タレント活動を開始しています。

現在は、音楽大学に通いながら芸能活動をしているようですね。

親子共演で初めて出演した「深イイ話」では顔を隠していたので、当初芸能活動をしないとみられていました。

しかし最近タレント活動が多いので、音楽とタレントを選べるようにしているのでしょうか。

天翔愛さんは愛嬌があって可愛いので、今後の活動が楽しみです。

藤岡弘の長女・天翔愛 芸名の由来は?

藤岡愛里という本名ではなく、天翔愛名義で活動している理由を調べてみました。

藤岡弘さんは武道家でもあり、神仏に関する言葉「天翔」からきているのではないかと言われています。

「天翔」の意味

神・霊魂・鳥などが天空を飛びかける

藤岡弘さんの次女でモデルの天翔天音さんと同じ「天翔」という名前を使っているので、自由に羽ばたいて欲しいという意味があるのかもしれません。