シンプル生活

100円で揃う!細かい雑貨を簡単にまとめる方法

maron
maron
こんにちは、横浜在住の maron です。

部屋には大きな家具を置かず、少ない収納で収まるようにモノを収納しています。

意外と収納を多くすることでモノが増える場合もあるのです。

そして増えがちになるのが、無いと困る文具系やクスリ系ではないでしょうか?

かさばることなく収納できるコツがありますよ!

そこで今回は、限りある収納スペースにスッキリ細かい雑貨をまとめるコツをご紹介します。

プラスチックケースを使う


ダイソーやセリアで必ず売っているプラスチックケース。

高さがあるので思った以上に雑貨を収納できちゃいます。

文具はもちろん、フリマの発送で使う梱包資材などもスッキリ収納できます。

バラバラすると分かりにくかったり無駄に買い溜めしてしまうのを防ぐことができるのでオススメです。

他にもサングラスやアクセサリー系も◎

とくにサングラスは収納に限りがある場合は、邪魔にしたくないですよね。

ちょうどサングラスの高さになっているので押し付けずに入れられます。
※全てのサングラスに適しているわかではありません。
入れる場合は高さが大丈夫か確認しましょう。

ジップポーチを使う

ジップが付いたポーチは、様々な使い道がありますよね。

私はサロンパスや出番の少ないグッズを収納しています。

マチはなくてもA5サイズやA4サイズは思った以上に入ります。

またポーチ自体も柔らかいので置き場所にも困りません。

maron
maron
サッと持ち出すことも可能ですよ!

マチがあるポーチも収納には便利ですが、隙間に収納する際はマチなしのポーチのほうが取り出ししやすいです。

より分かり易く収納するコツ

透明ポーチやケースは、透けているので開けなくても中身を確認できますが、ネームシールやネームタグを使って入っているものを記入するとより分かり易くなります。

ネームタグは、名前シールなどで作ることで使いまわしも可能になります。

100均のネームシールでも、簡単に剥がせるものが増えているので500円あればかなり片付きますよ。

収納は結局、使う人が取り易いかどうかも大切になってきます。

自分や家族が分かり易いかどうか考えるというのも、収納をする上で大切になってきますよ!

100円で揃える雑貨収納まとめ

今回は、限りある収納スペースにスッキリ細かい雑貨をまとめるコツを紹介しました。

度々話題になる100均グッズ。

今回紹介した商品は、ダイソーやセリア・キャン★ドゥどこでも購入できます。

お部屋の片づけはもちろんですが、収納スペースを有意義に使えるように使えるモノは使ってスッキリさせましょう。