スポット

はこだて明治館ってどんな場所?押さえておきたい函館の観光地

 

maron
maron
こんにちは、横浜在住の maron です。

 

 

今年の夏休みは北海道を訪れました。

 

北海道は、お盆を過ぎるとあっという間に秋がやってきます。

 

朝夕が涼しくなると「夏が終わっていく‥」としんみりした気持ちになるので、私は冬が終わって春がやってくる辺りから夏が一番好きです。

 

maron
maron
極端に暑がりで極端に寒がりなので春と秋が一番好きなのです。

 

今まで何度も北海道旅行をしてきましたが、函館観光をしたことがないな‥と思い、今回訪れてみました。

 

函館というと道南に位置しており北海道の主要都市です。

 

北海道の主要都市
札幌・室蘭・根室・函館・帯広・釧路・網走・旭川・稚内

 

函館というと「夜景」が有名ですが、洋風の建物が多く点在している町なのです。

 

maron
maron
レトロな建物が好きな人はハマるはず!

 

今回は主要都市函館の観光で訪れた「はこだて明治館」を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

はこだて明治館とは?

 

はこだて明治館の建物はレンガ造りのレトロな建物です。

 

maron
maron
ひと際大きな建物なので、すぐわかります!

 

明治44年に道内初の郵便局として建造された旧函館郵便局です。

 

戦火を耐えた歴史ある建造物として今なお残っています。

 

現在はショッピングモールとして生まれ変わり道内のお土産はもちろん、北海道の民芸品やガラス製品・オルゴールなども取り扱いされています。

 

 

2階建ての館内は、お土産以外に体験コーナーや展示コーナーなどもあるので、家族でゆっくり過ごすことができます。

 

初めて訪れてみました!

函館には寝台車で北海道に来たときに通ったくらいでじっくり観光をしたことがありませんでした。

 

なので今回の旅では、函館観光で五稜郭に次いで人気スポットの明治館を堪能しました。

 

maron
maron
赤レンガは横浜にもあるので似たような感じかな‥と思いつつ‥笑

※横浜赤レンガ倉庫の情報はコチラ

 

横浜の赤レンガ倉庫同様にお土産屋さんでしたが、2階に展示されていた芸能人のテディベアが個人的には見ごたえありました。

 

maron
maron
展示スペースは写真禁止だったので挙げれませんが‥

 

レトロな家具などもあったので、お土産に興味がない人も楽しめるようになっていました。

 

1階の奥には、オルゴールやガラス商品が飾られていました。

 

オルゴールやガラス商品は年齢を重ねるごとに良さが分かってくるんですよね‥

 

旅の思い出に手作りでオルゴールを作れるコーナーもあるので、家族や恋人・友達同士で思い思いの作品を作ってみてくださいね!

 

maron
maron
私は滞在時間が限られていたので出来ませんでした‥

 

スポンサーリンク

 

はこだて明治館の周辺情報

はこだて明治館は正直、1時間弱しかいられません。
※体験コーナーなどすればもっと長く居れます。

 

赤レンガ周辺は、函館のパンフレットで良く見かける坂からみた函館の景色を見れる場所がありました。

 

※八幡坂

 

徒歩圏内なのでぜひ行ってみてください。

 

ただし、傾斜はきつく成人男性でも10分弱かかると思います。

 

駐車場が20分200円なので少し高めです。
1,000円以上購入で1時間無料ですが、条件付きなので気を付けてください。

 

お土産コーナーの他に函館のビールが楽しめる場所や観光遊覧船など、海の近くだからこそ楽しめるスポットも沢山ありますよ。

 

さいごに

今回は函館観光で訪れた「はこだて明治館」を紹介しました。

 

お土産スポットとしてもいいですが、赤レンガのレトロな作りは歴史を感じました。

 

maron
maron
床がメシメシいって少し怖さもありました。笑

 

赤レンガも素敵でしたが、個人的には函館を訪れてみて八幡坂からの景色が最高でした。

 

ぜひ北海道旅行を考えている人は、函館も候補に入れてみてくださいね!

 

店舗情報
店名:はこだて明治館
住所:函館市豊川町11番17号
函館駅より徒歩15分
営業時間:09:30~18:00
(季節等により若干変更する場合あり)
Wi-Fi:不明
電源:なし
公式HPはコチラ

 

スポンサーリンク

 

フリーライター
maron


横浜生まれ横浜育ちの maron が
「キニナル」場所やグルメを
独自目線で紹介します。

芸能ニュースや収納術などを
随一公開中!