お笑い

新作のハーモニカ(芸人)の経歴まとめ!歌ネタが面白いと話題【動画】

「歌ネタ王決定戦2019」や「ウチのガヤがすみません!」などジワジワ実績を残している芸人・新作のハーモニカ。

芸歴5年の超新星ですが、ネタが面白いと話題になっています。

今回は新作のハーモニカについて調査しました。

新作のハーモニカのメンバー

新作のハーモニカは、溝上たんぼさんと藤田隼人さんからなるコンビです。

二人とも2015年4月入学の同期で、2015年に結成されました。

ワタナベエンターテインメントに所属する芸人ですが、二人とも23歳と若手です。

そんな新作のハーモニカのメンバーはどんな経歴を持っているのでしょうか?

新作のハーモニカ:溝上たんぼ

名前:溝上たんぼ(みぞかみ たんぼ)
本名:溝上裕平(みぞかみ ゆうへい)
生年月日:1996年10月26日生まれ
年齢:23歳
出身地:佐賀県
学歴:佐賀県立三養基高等学校卒業

溝上たんぼさんは、中学3年生のときに小学校の同級生と「season」を結成しました。

seasonは、2014年お笑いコンテスト「笑顔甲子園」で優勝しハイスクールマンザイで九州・沖縄地区代表になり決勝進出するなど、地元佐賀県では有名なお笑いコンビでした。

しかしseasonの相方・生島成海さんが大学に進学したため解散。

その後、元相方は溝上たんぼさんを支えたいという気持ちから、大学卒業後ワタナベエンターテインメントのマネージャーになり、溝上たんぼさんと再会を果たしたそうです。

溝上たんぼさんの特技は、フリースタイルラップや地元佐賀県の魅力や「ブスあるある」を語ることです。

新作のハーモニカ:藤田隼人

名前:藤田隼人(ふじた はやと)
本名:上平隼人(かみたい はやと)
生年月日:1996年7月26日生まれ
年齢:23歳
出身地:愛知県名古屋市
身長:178㎝

藤田隼人さんは高校時代に友達が出来なかったことからビートボックスを練習し、現在「ヒューマンビートボックス」が特技と言えるまでになりました。

学生時代は、水泳や10年間バスケットボールをしたりとスポーツに熱中しました。

新作のハーモニカの経歴まとめ

新作のハーモニカは、2015年にコンビを結成しました。

結成したきっかけは、藤田隼人さんの特技がヒューマンビートボックスだと知ったから。

溝上たんぼから「お前(藤田)は金になる!組もう」と言われたから

引用:インタビュー

コンビ名の「新作のハーモニカ」の由来は、

  • ヒューマンビートボックスの中でハーモニカの音が出ないこと
  • 女性は「新作」と検索するから名付けた

最近では、「有田ジェネレーション」や「ウチのガヤがすみません」などのお笑い番組や「ZIP!」や「スッキリ」など情報番組にも出演経験があります。

新作のハーモニカが注目されたのは、2019年9月18日に放送された「歌ネタ王決定戦2019」です。

歌ネタを披露する芸人は多くいますが、新作のハーモニカのインパクトや斬新さが徐々に注目されています。

【新作のハーモニカ】歌ネタが面白い

新作のハーモニカのネタは、藤田隼人さんの特技であるヒューマンビートボックスと溝上たんぼさんの特技であるラップを組み合わせた音曲漫才です。

溝上たんぼさんがノリツッコミ的にラップをし、藤田隼人さんがツッコミ返すといった漫才です。

そんな新作のハーモニカで面白いと話題の歌ネタを紹介します。

グーチョキパー

早口言葉

いーけないんだ

一度聴くとやみつきになる新作のハーモニカの歌ネタ。

新しい歌ネタ漫才に今後も活動が期待されています。