俳優・女優

春本由香(尾上松也)の経歴まとめ!学生時代から現在の活動まで調査

歌舞伎役者の尾上松也さんの妹・春本由香さん。

2016年に女優としてデビューした春本由香さんですが、デビューまで下積み時代があり苦労人であることがわかりました。

今回は、春本由香さんの経歴をまとめました。

春本由香のプロフィール

  • 名前:春本由香(はるもとゆか)
  • 本名:井上真由香(いのうえまゆか)
  • 生年月日:1992年12月21日生まれ
  • 年齢:27歳(2020年2月現在)
  • 出身地:東京都
  • 身長:165㎝
  • 血液型:O型

春本由香さんは、歌舞伎役者の父・尾上松助と元女優の母・河合盛恵の間に生まれた長女です。

兄は歌舞伎役者の尾上松也さん。

尾上松也さんとは8歳の年の差がありますが、仲が良い兄妹として知られています。

芸名の「春本由香」は、祖父の春本泰男さんの「春本」を継承し、兄である尾上松也さんが命名しました。

実は、本名の「真由香」も尾上松也さんが命名したそうで尾上松也さんは兄でありながら父のような存在でもあるそうです。

春本由香の経歴:学生時代

春本由香さんの特技は、日本舞踊と歌唱です。

中学1年生から日本舞踊を始めて、13歳のときに国立劇場の舞台に立っています。

その後、歌舞伎役者として舞台に立つ兄から影響を受けて女優業を目指した春本由香さん。

15歳の頃にモデルとして活動を開始しています。

高校は、堀越高等学校の芸能コースに進学し、その後ミュージカルなどのオーディションに挑戦しました。

オーディションに挑戦するものの、なかなか合格できず春本由香さんの下積み時代が始まります。

春本由香の経歴:尾上松也の付き人だった

高校卒業後、大学には進学せず歌手を目指していた春本由香さん。

アニメソングのカバーを中心にライブハウスなどで歌手活動を開始しました。

ミュージカルのオーディション同こちらも上手く芽が出ず、苦労しているときにミュージカル「エリザベート」に出演していた兄・尾上松也さんに誘われて、付き人になりました。

尾上松也さんの付き人になったきっかけは、タレント活動に上手くいかず悩んでいる妹をみて「なんとか助けたい」と思い、付き人にしたそうです。

付き人にしたことで春本由香さんに給与を支払い、「このお金でレッスンを受けなさい」とし下積み時代をサポートしました。

春本由香の経歴:劇団新派に入団

2016年1月に母・盛恵さんのすすめで二代目水谷八重子の部屋子として劇団新派に入団しました。

2016年9月に似代目水谷八重子に弟子入りし、舞台「婦系図」でデビューを果たしました。

2017年にはNHK BS時代劇「雲霧仁左衛門3」でテレビドラマへの初出演も果たしました。

春本由香の経歴:2020年現在


春本由香さんは舞台を中心に活動しています。

2018年の「家族はつらいよ」や「犬神家の一族」など名作に出演しています。

テレビドラマだと、BSドラマ「課長バカ一代」に出演しました。

出演作が順調に増え、今後の女優活動が期待されています。

趣味は絵を書くことでアニメオタクな春本由香さんは、ゲームやアニメ関連の仕事に興味があると明かしていました。