2019秋ドラマ

左ききのエレン実写化!原作ファン反応の賛成・反対意見をまとめ

2019年10月20日(日)深夜1:15から放送されるTBS系ドラマ「左ききのエレン」

大人気漫画の実写化とあってファンがきになるのは、誰が演じるかですね!

天才になれなかった全ての人へ」というインパクトあるキャッチコピーが印象的の左ききのエレン。

原作ファンも多くいる同作品ですが、ファンはどんな反応をしているのでしょうか?

 

 

左ききのエレン 実写化に関する反応

\原作マンガはこちら!/


左ききのエレンは、根強い原作ファンが多い作品です。

どんな声があるのでしょうか?

主役の朝倉光一役を今大注目の俳優神尾楓珠さん、山岸エレン役を池田エライザさんが演じることが決まっています。

 

神尾楓珠の彼女は誰?小松菜奈の噂は?好きなタイプと胸きゅんなエピソードを調査!目ヂカラが凄いと話題の俳優、神尾楓珠さん! 目鼻立ちもハッキリしていて若手俳優として話題ですが、最近では数多くのドラマや映画に出演...

 

 

賛成派

 

 

反対派

 

 

賛成派と反対派の意見を見てみると、好印象を受けている原作ファンが多いことがわかりました。

マンガの実写化は賛否が分かれるので、またドラマが始まり次第再調査してみます。

 

 

左ききのエレン キャストに関する反応

賛成派

 

反対派

今のところ、キャストに関する反対意見は見当たりませんでした。

池田エライザさんは新人女優ながら幅広い才能を発揮されている人なので、演技力に関しても安心感を持つ人が多いのかもしれません。

 

左ききのエレンは共感できるの?

左ききのエレンのあらすじ

広告代理店に勤務するデザイナー・朝倉光一(神尾楓珠)は、がむしゃらに努力し働くも、数多いるクリエイターの中に埋もれ、誰もが注目する存在にはなれないでいた。

苛立ちとやりきれない思いを抱えた光一は、高校時代に出会った天才・山岸エレンとの思い出の場所を訪れ、ある事件のことを思い起こす―。

一方、“左きき(ザ・サウスポー)”と呼ばれ、ニューヨークでアーティストとして活動する山岸エレン(池田エライザ)。

他を圧倒する才能を持ちながらも、心の底から湧き上がる“描きたい”という衝動に駆られるものもなく、もがき苦しんでいた…。

“何者か”になりたい凡才と不器用に生きる天才…それぞれの『本気』の先にあるものとは!?
天才になれなかった全ての人へ捧ぐ物語!

引用:MBSドラマサイトより

天才になれなかった全ての人へというキャッチコピーが印象的です。

自分のプライドが邪魔をして苛立ちややりきれなさを抱えながら生きる、それぞれがそれぞれの想いを抱えながら成長していく姿がファンを魅了するのですが、実際に共感できるのでしょうか?

共感できる

 

 

共感できない‥‥

左ききのエレンは、社会に出たら誰もがぶち当たる内容ですので、共感を呼びやすい内容かもしれません。

原作ファンも実写化しやすいマンガという声が多くあがる作品なので、どこまで忠実に再現されるのか楽しみです。

まとめ

今は左ききのエレンのファンの反応をまとめました。

実写化は原作ファンの愛情が大きいほど様々な意見が飛び出てきます。

今回俳優として駆け足の神尾楓珠さんと池田エライザさんのタッグなので、どんな演技を見せてくれるか楽しみですね!

 

\原作マンガはコチラ!/