バラエティ

ヒルナンデス!のテーマソングは変更するの?ネットの反応を調査

歌手の槇原敬之さんの騒動を受け、日テレ系情報番組「ヒルナンデス!」のテーマソングが今後使われなくなるのでは?と話題になっています。

今回は、ヒルナンデス!で使用されているテーマソングについて調査しました。

ヒルナンデス!のテーマソング

日テレ系情報番組「ヒルナンデス!」は、毎週月から金曜日のお昼時に放送されている情報番組です。

ファッションやグルメ・イベント情報などタレントが実際にロケに出掛けたり、スタジオでクイズをするなどお昼に気軽に見られる番組として愛されています。

その番組で使われている楽曲「LUNCH TIME WARS」は、2011年の放送開始当時からテーマソングとして使用されており、槇原敬之さんが作詞作曲と歌唱を担当しています。

ヒルナンデス!のテーマソングは変わる?

2020年2月13日に突如報じられた槇原敬之さんの騒動。

日本テレビは急な出来事にテーマソングの変更など対応するのでしょうか?

2020年2月14日放送のヒルナンデス!では、テーマ曲を使用せず今後については順次対応するそうです。

これは、テーマ曲打ち切りの可能性が濃厚です。

お昼に「昼!昼!昼なんです~♪」の曲が聞けなくなるのは、寂しいですね。

ヒルナンデス!のテーマソングにネットの反応は?

ヒルナンデス!のテーマソング変更に関してネットではどのような反応があるのでしょうか?


今回の騒動で多かった意見は、ヒルナンデス!の楽曲が変わってしまうという心配する声でした。

お昼時に定着した楽曲だけに急な変更があると不自然ですし違和感ありますよね。

ヒルナンデス!=槇原敬之さんが作曲した歌というイメージが強いので安易には変えられないでしょう。