俳優・女優

石田ゆり子若い頃から可愛い!デビューのきっかけや若さの秘訣を調査!

50歳には見えない可愛らしい雰囲気を持つ女優石田ゆり子さん。

石田ゆり子さんのSNSには、50歳とは思えない可愛らしい笑顔の写真が沢山あります。

石田ゆり子さんは若い頃から可愛かったのでしょうか?

昔の画像を見ながらデビューのきっかけや若さの秘訣を調査してみます。

 

 

石田ゆり子の若い頃

石田ゆり子さんは、18歳の頃にデビューしています。

デビュー当時はコチラになります。

既に顔が整っていて18歳には見えません。

当時は髪も長くてカチューシャでまとめるスタイルがとても似合いますね。

他にもショートカットの時期もありました!

ちょうど時代だったのか、石田ゆり子さんが太眉を細くした時期です。

幼い雰囲気はなくなり、少し老けた印象があります。

 

 

石田ゆり子のデビュー秘話

石田ゆり子さんのデビューのきっかけは何でしょうか?

小学生の時に水泳でジュニアオリンピックに出場し高成績を収めています。

自由が丘の亀屋万年堂の前でスカウトされモデルデビューしました。

店舗情報

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1丁目15−12

幼少期は不思議な変わった子供だったそうです。

子供の頃は、学校から帰るとき「息を止めて帰る!」など決め事を決めて帰ることにハマっていたエピソードを明かしていました。

石田ゆり子の若さの秘訣は?

石田ゆり子さんは、現在50歳。

全く衰えない美貌の持ち主で、しかも年々可愛さが増していくので、若さの秘訣を知りたい人は多いハズ。

天然な可愛らしい一面もある石田ゆり子さんは、どんな若さの秘訣があるのでしょうか?

美肌を保つ

石田ゆり子さんは50歳とは思えないほど弾力もあってツヤ肌ですが、生まれ持ったものではないそうです。

以前、高須クリニックの高須院長が、「彼女はみずみずしい、相当気を遣って保湿ケアしている」と明かしていました。

朝の洗顔はぬるま湯で夜はクリームクレンジングで手で温めてマッサージしているそうです。

ポイントは洗顔フォームを使わないところです。

石田ゆり子さんの肌は、乾燥肌なので洗顔には細心の注意を払っているのですね。

ちゃんと寝る

石田ゆり子さんは、疲れているときこそ白湯を飲んでゆっくり湯舟に浸かっているそうです。

またしっかり6時間以上は睡眠を取るように心掛けているそう。

たくさん寝ることで美白への近道にもなりますね!

食事の栄養バランスに気を付ける

美肌は、身体の中で作られます。

美肌に大切なたんぱく質・ビタミン・亜鉛・鉄・大豆イソフラボンを意識して摂取しているそうです。

当たり前のことですが、この栄養バランスを整えることが一番美肌への近道かもしれません。

また、りんご酢をお水で割ったり白湯を飲むこともあるそうです。

白湯は内臓を温める効果があるので寝る前や朝起きた時に飲むのがオススメです。

姿勢をよくする

姿勢が悪いと血行も悪くなるので、正しい姿勢を保つために10年続けているピラティスや姿勢矯正を積極的にしているそうです。

たくさん笑う

石田ゆり子さんのSNSはとにかく笑っている写真が沢山あります。

笑うと人はリラックスできると言うので、とにかく笑いの多い石田ゆり子さんは、若さの秘訣の理由になっているでしょう。