ラグビー

中島イシレリ嫁との出会いは居酒屋でナンパ!天然エピソードがヤバイ

ラグビーワールドカップの活躍で日本中が大熱狂しましたね!

そんな日本代表の中島イシレリさんの奥さんについて明かされたエピソードが衝撃的と話題になりました。

今回は、ラグビー日本代表の中島イシレリさんが明かした奥さんとのエピソードを調査しました。

中島イシレリの嫁は理恵子

中島イシレリさんは、15歳からラグビーを始めて2018年に初めて日本代表として試合に出場しました。

2019年9月から行われたラグビーワールドカップでは日本代表としてベスト8に貢献しました。

そんな中島イシレリさんが結婚したのは、2014年4月に結婚

ラグビー選手の夫を献身的に支える女性と言われており、「ちゃあちゃん(中島イシレリさんの愛称)」と呼ぶくらい夫婦仲は良好です。

中島理恵子のプロフィール

名前:中島理恵子(ナカジマ リエコ)
生年月日:1990年生まれ
出身:千葉県

中島イシレリさんの奥さん中島理恵子さんは、中学卒業後カナダに留学していました。

中学時代から物事を考える根っ子には言語があるんじゃないかと漠然と感じていました。日本にいて日本人と日本語だけでコミュニケーションを取っていたら新しい考えや、広い視野を持てないんじゃないか、と。叔母がカナダの人と国際結婚していた影響もあって、中学時代から、いつか海外に出てみたいと思っていたんです

高校時代をカナダで過ごした中島理恵子さんですが、帰国後は日本の大学で経営学を学びました。

2012年23歳で大学を卒業したあと、北関東の飲食店フランチャイズを運営する企業で働き始めた中島理恵子さんですが、結婚後も仕事を続けたそうです。

心配してくれたんだと思います。ただ高校時代に留学もしていたし、叔母も国際結婚をしていたから、反対はありませんでした。それにトンガの人は、日本人と似ているんです。謙虚で礼儀正しく、年上の人を敬う。そんなトンガの国民性も私の家族の考えと合ったのかもしれません

中島イシレリとの馴れ初め

中島イシレリさんと中島理恵子さんの出会いは、千葉県柏市の居酒屋。

2人は別々に飲んでいましたが、中島理恵子さんはお父さんと食事・中島イシレリさんはチームメイトとご飯を食べていたとき。

トイレに行ったタイミングで「きみ、かわいいね」と声掛けたそうです!

maron
maron
一目惚れということですね!

中島理恵子さんの中島イシレリさんに対する第一印象は、「毛むくじゃらで大きい人」だったそうです。

無邪気でおおらかな中島イシレリさんに徐々に惹かれていったそうです。

中島イシレリは子供が2人

中島イシレリさんは、2人の息子がいるパパです。

2016年に誕生した長男ロニーくん(現在3歳)と2019年5月に生まれた次男テルくん。

顔写真はコチラです。

長男ロニーくん3歳
次男テルくん0歳

顔の形が中島イシレリさんに似てますね!

中島イシレリの天然エピソード

以前インタビューで奥さんの中島理恵子さんが明かした天然エピソードが驚きでした。

全額を送金しそうになった

結婚後、中島イシレリさんが携帯を真剣にいじっていたので聞いてみると、「お金をトンガにいる家族に送金している」と‥。

トンガでは日本でプロになるのは、数億円もらうスターということ。実際は違うのに。説得して仕送りは妹の学費などの理由以外は止めてもらいました。彼も周囲の援助があって生きてきたので申し訳なさそうでしたが、こちらも生活があるので理解してもらいました。

日程を把握していない

中島イシレリさんは日程管理が苦手で、中島理恵子さんが協会のサイトにアクセスして確認しているそうです。

今は神戸と千葉で離れて暮らしているので、都合を合わせて一緒にいる時間を増やしたいのに…。

遠距離で幼い子供がいるのでなるべく家族での時間を過ごしたいですよね。

楽観的な性格の中島イシレリさん。

他にもエピソードとして、電車内に財布を忘れても取りに行かずリビングで踊っていたり‥。

なかなかの楽観的で陽気な中島イシレリさん。

日程を忘れてしまったり少し抜けている部分もありますが、人柄として受け入れてる中島理恵子さん。

子供にもいい影響を与えそうですね!