お笑い

神田松之丞の性格は面倒臭い?独特のストレス発散法はエゴサーチ!

2020年2月に真打昇進、これに伴い六代目神田伯山の襲名を控えている神田松之丞さん。

講談師の神田松之丞さんは独特の話し方で芸人仲間からも慕われる人柄があります。

しかし神田松之丞さんのプライベートに面倒な一面がありました。

今回はバラエティー番組「しゃべくり007」で明かされた神田松之丞さんの面倒な一面を紹介します。

神田松之丞の性格が面倒臭い

神田松之丞さんは早口で淡々と話すので、「面倒臭い」と感じる人も多いハズ…

実は神田松之丞さんの性格は、本当に面倒くさかったので見ていきましょう。

神田松之丞は松潤ファンに好かれたい

芸能界でも人気の高い神田松之丞さん。

嵐の松本潤さんがファンクラブの会報誌で「松之丞のラジオ聴いてます」と発言したことをとても喜んでいました。

松本潤さんは神田松之丞さんのラジオを聴いているそうで、会報誌でわざわざ発言したので、神田松之丞さんのラジオが相当好きなのでしょう。

松本潤さんと同世代の神田松之丞さんですが、松潤ファンを裏切れないので松潤が喜ぶラジオとテレビ番組を作っていきたいと話していました。

大きな影響力のある松潤に好かれようとするところが、面白くも面倒くさく感じました。

妻と頻繁に連絡を取る

なんでもない内容を2時間に一回程度、奥さんにショートメールを送るそうです。

内容は「好きだよ」や「今何してるの?」などで、奥さんは困っちゃいますよね。

浮気されるんじゃないかと心配しているそうですが、常に一緒にいたい甘えん坊なところがありました。

「友達がいないから距離感が掴めない」という悩みもあるようですが、奥さんが好きで心配なのでしょう。

また会話の主語が神田松之丞さんでないとイヤらしく、奥さんが他の人を褒めると嫉妬してしまうそうです。

奥さんに褒められたくて、本当に奥さんのことが大好きなんですね。

特定の芸能事務所には所属しない

神田松之丞さんは現在芸能活動も行っていますが、「事務所に入っていいことなんて一つもない」という考えで事務所には所属していません。

たしかに大手事務所でも給与未払いなど様々な問題が起こっているので、自分で管理できるのであればいいかもしれません。

神田松之丞さん自身も独自の考えがあり、ある意味融通が利かない部分があると思うので自分でやったほうが早いのかもしれませんね!

神田松之丞のストレス発散法

神田松之丞さんはラジオにバラエティー番組など講談師以外にも多くの仕事を掛け持ちしています。

なので適度にストレス発散しないと疲れてしまいますよね。

実は、エゴサーチすることが自身のストレス発散法になるそうです。

エゴサーチとは

検索エンジンなどを使って自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名を検索し、インターネット上における自分自身の評価を確認する行為

多くの芸能人はエゴサーチしないと聞きますが、神田松之丞さんは自らエゴサーチしているそうです。

色々言われる仕事だからと受け入れているとはいえ、凄いメンタルですね。

自分がどう言われているのか確認してネタにしているのでしょうか?

神田松之丞さんはメンタルが強いですね!

神田松之丞の経歴

名前:神田 松之丞(かんだ まつのじょう)
本名:古舘 克彦(ふるたち かつひこ)

生年月日:1983年6月4日生

出身地:東京都豊島区

血液型:A型

学歴

  • 豊島区立池袋第三小学校
  • 豊島区立道和中学校
  • 聖学院高等学校
  • 武蔵大学経済学部経営学科

神田松之丞さんは高校2年生のときにラジオで6代目三遊亭圓生の落語を聞き、感銘を受けて現在の世界に飛び込んだそうです。

大学卒業後に神田松鯉に入門し現在の「神田松之丞」という名前を貰いました。

神田松之丞さんは既婚者で2016年頃結婚したようです。

2018年9月には、奥さんとの間に第一子がいるとのこと。

性別に関しては、「(奥さんが)性別は子供が自ら決めること」という考え方があり公表していません。

奥さんも独特の感性がありますね!