政治家

岸田文雄の喋り始めの舌打ちが不快で気になる!クセか病気か原因を調査

次期総理大臣が期待されている岸田文雄政調会長。

連日テレビで話している様子をみた視聴者から「不快」といった声が上がっています。

調べてみると、岸田文雄さんは喋りはじめる前に舌打ちのような「チッチ」といった音を出していました。

今回は岸田文雄さんの舌打ちに関して調べてみます。

岸田文雄の舌打ちが不快で気になる【動画】

岸田文雄さんが以前出演した番組で、舌打ちのような音を出していたので動画を見てみましょう。

よく聞いてみると、口を閉じて話し出すときに「ツッツ」という音が聞こえており、「舌打ちのようだ」と言われているのです。

舌打ちは人を不快にさせる行動であり、マナー違反で礼儀がないように思われます。

次期総理大臣と期待される人が舌打ちしていると勘違いされるような喋り方をすると、トラブルにもなりかねないので、改善してほしいクセですね。

岸田文雄の舌打ちする原因は?

岸田文雄の舌打ち岸田文雄さんの喋り始めに聞こえる舌打ちのような音。

喋り方のクセなのか病気なのか調べてみました。

岸田文雄の舌打ちはクセ

ネットの反応をみると、岸田文雄さんの喋り始めに聞こえる舌打ちのような音は、クセではないかと言われています。

穏やかな人柄である一方で残念な喋りのクセですね。

政治家は様々な場で発言する機会が多いので、もっと早い段階でクセの改善が出来れば良かったのですが・・。

岸田文雄さんと同じように喋りはじめると舌打ちのような音が出るといった人は、こまめに水を飲んで口の中の乾燥を防いでいるといった声もありました。

岸田文雄の舌打ちは病気

岸田文雄の舌打ちは病気?岸田文雄さんの喋り始めに聞こえる舌打ちのような音ですが、口腔乾燥症(ドライマウス)と呼ばれる口の中が乾きやすい状態によくあるようです。

様々な原因で唾液がなくなり口の中の潤いがなくなってしまい結果として「くちゃっ」といった舌打ちのような音が出てしまいます。

近年患者数が増えつつある口腔乾燥症。

仕事などのストレスや薬の副作用・口呼吸や加齢などの原因で起こるそうなので、岸田文雄さんもドライマウスなのかもしれません。

岸田文雄の舌打ちにネットの反応は?

岸田文雄さんの喋り始めに聞こえる舌打ちのような音にネットではどんな反応があるのでしょうか?

ネットの声をまとめると・・

  • 不快
  • 気になる
  • もったいない
  • 穏やかな雰囲気は好き

岸田文雄さんの喋り始めに聞こえる舌打ちのような音が、総理大臣になったときに頻繁に聴くことになると思うと不快と感じる人が多くなるでしょう。

こまめに水分補給など出来ることをして、舌打ちのような音が出ないような工夫をしてほしいですね。