お笑い

キャツミ(芸人)の首が気になる!首の動きはクセで病気ではない?

2020年8月2日に放送される「ザ・ベストワン」に出演した芸人のキャツミ。

裸で上半身にガムテープでカスタネットを貼り、音を出す芸風を得意としています。

そんなキャツミですが、首の動きが気になると言われています。

一部では「病気ではないか?」と言われているので、キャツミの首に関して調べてみました。

キャツミ(芸人)の首が気になる

ネットで噂になっているキャツミの首は、微動な動きが繰り返されます。

ネタを披露している最中はさほどきになりませんが、トークしているときは早く頷いているような動きをしています。

出演する番組で必ずこの首のクセをイジられているほど・・

キャツミの首が原因でコンビ解散の過去

キャツミは芸歴2年目の若手芸人です。

過去に「フールサンプル」というコンビを組んでいましたが、キャツミの首のクセが原因で解散しています。

相当いやだったのでしょう。

たしかに話している最中にずっと頷いているような首の動きをするので、気になるかもしれません。

キャツミ(芸人)首の動きはクセで病気ではない?

キャツミの首の動きは「チック症」という病気ではないかと言われています。

チック症とは?
本人の意志と関係なく、不規則に突発的な身体の動き・発声が繰り返される病気

首の動きに関してキャツミは、番組などでイジられるたびにクセであることを明かしています。


しかし2020年7月に日テレ系「ウチのガヤがすみません」に出演しているキャツミをみた視聴者から「チック症では?」とも声が・・

キャツミ本人が首の動きに関してクセと言っているので、番組でイジっているのかもしれませんね。

キャツミ(芸人)のプロフィール

名前:キャツミ
本名:後藤克海(ごとう かつみ)
生年月日:1999年5月20日生まれ
年齢:21歳
出身地:兵庫県宝塚市
身長:166㎝
血液型:A型

キャツミは大阪NSC41期生で、白桃ピーチよぴぴやしんやなどが同期です。

キャツミのキャラも強烈ですが、よぴぴと同期ということは、強烈すぎる代ですね。

2018年4月にNSC41期生として入学し、主にピン芸人として活動。

・ピン芸人「なまず男」
・コンビ「フールサンプル」
・ピン芸人「かつみ」
・ピン芸人「キャツミ」

3度の改名を経て、現在の「キャツミ」に行きついたのでしょう。

キャツミという名前は、本名の「かつみ」をもじっているようです。


今田耕司さんから「果てしなきバカ」と言われ、オススメ芸人として度々紹介されています。

2020年に放送された「さんまのまんまSP」で明石家さんまさんから爆笑を奪ったことでも知られています。