ドラマ

「この恋あたためますか」原作はBL漫画ではない?似てる点や違いは?

2020年10月から放送されるTBS系火曜ドラマ「この恋あたためますか」通称、恋あた

放送前から胸キュンドラマだと注目されています。

そんな恋あたの原作は、オリジナル脚本だと言われていますが、実は同じタイトルのBL漫画が存在しているのです。

今回は、ドラマ恋あたのストーリーとBL漫画の似てる点や違いを調べてみました。

恋あたの原作はオリジナル脚本

恋あたの原作はオリジナル脚本2020年10月から放送されるTBS系火曜ドラマ「この恋あたためますか」。

胸キュンシーンやセリフが想像できるドラマだけに、放送前から注目されています。

そんな恋あたのストーリーを見てみましょう。

アイドルになる夢に破れたコンビニアルバイト店員・井上樹木(森七菜)に、業界最下位のコンビニチェーン社長・浅羽拓実(中村倫也)が急接近。
無気力に働く井上樹木の唯一の生き甲斐は、コンビニスイーツだった。
SNSにスイーツ批評を上げたところ、浅羽拓実の目に止まり、的確な批評だったことから、井上樹木をスイーツ開発のスタッフに抜擢。
「一番売れるスイーツ開発」を通して、2人の甘い恋が始まる「スイーツ×ラブ」ストーリー。

ドラマ公式サイトによると、神森万里江さん・青塚美穂さんのオリジナル脚本だと言いますが、実は同名BL漫画と内容が酷似していると言われています。

神森万里江さんは2018年から相棒 Season17の脚本を手掛けており、青塚美穂さんは「小説版 カンナさーん!」の著者です。

実力派の2人がタッグを組んだ脚本ではありますが、内容がBL漫画に似ているので、パクリだと言われそうですね。

BL漫画と似てる点

BL漫画と似てる点TBS系火曜ドラマ「この恋あたためますか」と同じタイトルのBL漫画が存在しているので、当初「BL漫画が原作」だと言われていました。

しかし公式サイトによると、オリジナル脚本と明記されているので。不安視する声が・・!

BL漫画の「この恋あたためますか」のストーリーはこちらです。

原作は、「今日からΩになりました。」で人気の舞木サチさん。
コンビニ会社の商品企画部に所属する里中は、自社ビル1Fにあるコンビニ店員・柳瀬と成り行きで、バレンタイン用の新しいスイーツを一緒に考えることに。
柳瀬の甘く優しい雰囲気にドキドキしていると、突然キスされる。

BL漫画の「この恋あたためますか」は、2017年1月に出版されています。

TBS系火曜ドラマ「恋あた」と同名BL漫画が似ている点を見てみましょう。

BL漫画と似てる点:設定がコンビニ

BL漫画と似てる点 設定がコンビニTBS系火曜ドラマ「恋あた」とBL漫画の「恋あた」は、コンビニが舞台という共通点があります。

ドラマ版も漫画もコンビニという共通の場所で、恋が展開していきます。

またドラマ版のコンビニ店員(森七菜)は、無気力に働くという設定ですが、BL漫画のコンビニ店員(柳瀬)も里中と出会う前まで嫌々働いていたという描写があります。

BL漫画と似てる点:スイーツ開発

BL漫画と似てる点 スイーツ開発ドラマ版は、井上樹木(森七菜)の楽しみであるコンビニスイーツをSNSで批評していると、コンビニチェーン社長・浅羽拓実(中村倫也)の目に留まり、一番売れるスイーツ開発に携わることになります。

一方BL漫画は、バレンタイン用の新しいスイーツ開発にコンビニ店員・柳瀬とコンビニ会社の商品企画部の里中が一緒に考えるといった展開です。

一番売れるスイーツ開発とバレンタイン用のスイーツ開発という少し違ったテーマですが、スイーツ開発という点では、共通していますね。

BL漫画との違いは?

では、BL漫画と違う点を見てみましょう。

BL漫画は、その名の通り「ボーイズラブ」なので、主人公が両方とも男性です。

その点を踏まえると、違いが見えてきました。

BL漫画と違う点:登場人物が女性

BL漫画と違う点 登場人物が女性TBS系火曜ドラマ「恋あた」は、コンビニ店員を森七菜さんが演じています。

的確にスイーツに関する助言を与えるという点は、BL漫画と共通していますが、登場人物が女性になったことで、違った印象を受けますね。

BL漫画と違う点:コンビニ店員側がグイグイ

BL漫画と違う点 コンビニ店員側がグイグイBL漫画の「恋あた」は、コンビニ店員柳瀬がグイグイ里中を翻弄します。

里中さんと出会って変わった」「里中さんのことが知りたい」と柳瀬が里中に接近しますが、ドラマ「恋あた」はどちらかというと衝突しながらいつの間にか恋が芽生えたといった印象です。

BL漫画は最初からコンビニ店員の柳瀬が里中に恋している印象なので、その点で違いは見えてきました。

ネットの声を見ていると、中村倫也さんが好きになって胸キュンな仕草をしてほしいと期待する声が上がっているので、ドラマ「恋あた」がどんな風に接近していくのか、楽しみですね。

同名タイトルの作品が他にも!

「この恋あたためますか」といった同名タイトルは、BL漫画以外にも複数見つかりました。

この恋、温めますか?

「自転車、売ってますか?」「―ありません」世間知らずの御曹司・英が一念発起して始めたアルバイトは、憧れのコンビニ。
慣れない仕事に四苦八苦する英に、店長の志賀は厳しくも呆れず指導してくれた。
その上、毎日コンビニ弁当の英を心配し手料理をふるまってくれた。
「店長のようになりたい。」と尊敬する英だが、ある日、兄弟喧嘩の勢いで志賀にキスをしてしまったことから、彼への気持ちが「恋」だと気づく。
しかし、あれほど親身になってくれた志賀が、自分を避けるようになってしまい!?
世間知らずなおぼっちゃまの初恋模様。

この作品はBL漫画ですが、スイーツ開発といった設定もなく純粋な恋模様を描いた作品です。

その恋あたためますか?コンビニ男ときむらさんの恋日記

23歳の美大生「きむ」さんのバイト先は、すっごい暇!なコンビニ。
ある日彼女は、レジに並んだ男性客に、1枚のレシートをもらう。
その裏には、男性の名前と、メールアドレス、電話番号が記されていた。…のだが。
そのメアド、字が汚すぎて解読不能…
しかも翌朝、その男がコンビニに買いに来たのは「エロ本」…
そんな「ありえない」偶然の数々を「コンビニ男」というタイトルでmixiのブログに書き始めたきむさん。
しかし、そのブログの書籍化が決定したことから、2人の物語は、大きく動き始める…。

恋あたの原作はBL漫画ではない

ドラマ公式サイトには、神森万里江さん・青塚美穂のオリジナル脚本だと記載されています。

しかしストーリーを比べると、ドラマ版「恋あた」とBL漫画「恋あた」は、設定が近しいですね。

ドラマが放送されて、中村倫也さんと森七菜さんの胸キュンシーンが話題になりそうですが、内容にも注目が集まるでしょう。