お笑い

コウテイは不仲?コンビ仲悪すぎて3年で2回の解散理由を調査!

2020年7月12日に行われた「第41回ABCお笑いグランプリ」で見事優勝したコウテイ。

お笑い番組に出演するたびに強烈な印象を残すコウテイですが、ネタがとにかく面白い!

今回はファンが絶賛するネタを紹介します。

コウテイについて調べていると、コンビ仲が悪いという情報を見つけたので、早速見ていきましょう!

本当に仲が悪いのか気になりますね!

コウテイの2回解散した理由

コウテイについて調べてみると、不仲というワードが必ず出てきます。

漫才中、顔近くて仲良さそうなのに信じられませんね!

コウテイの2人は、吉本の養成所で出会いました。

当時同じマンションに住んでおり一緒にいる時間が増えて、次第に意気投合したことでコンビを結成しました。

当時住んでいたマンションは変わり者が多く、誰かと結託しないとと不安だった

しかしNSC在学中に喧嘩で1度目の解散をしています。

芸人同士でマリオパーティをしていたとき、僕がこいつにファブリーズをかけるっていう何が面白いんかわからんボケをやったら、頭をパンと叩かれて喧嘩になって。そこから叩き合いになって、こいつの見えへんパンチが僕の顔の真ん中にズムッと入って(笑)

それまでの不満も積もり積もって爆発したそうです。

解散したあと、他の人とネタをしてもしっくりこなかった二人は、すぐに再結成。

再結成後、順調にいくかと思われましたが、2016年3月に2度目の解散をしました。

2度目の解散は、本当に相方(九条さん)を嫌いになったそうです。

一緒にやってても上手くいかない・ウケないという負のループにハマってしまい、解散を決意したそうです。

解散した半年後には再々結成しています。

しかし解散と再結成を繰り返しているので、不仲なのでは?なにか理由があるのでは?とコンビ間に関する疑問が上がります。

コウテイ自ら不仲を認めていますが、不仲を感じさせないほどお互いの顔を寄せたり誰も想像できないネタ展開に中毒になる人が続出しています。

コウテイが2度解散した理由

  • ゲーム中にちょっかいをかけられたから
  • 相方(九条さん)が嫌いになったから

コウテイは実はコンビ仲が良い!

2度も解散したのに、一緒にネタがしたくなる不思議な関係のコウテイ。

九条ジョーさんは、こう表現していました。

やっぱり元カノよかったなぁみたいな気持ちです。

めちゃくちゃ仲良しエピソードが見つかりました。

そして、お互いのことを嫌いかもしれないけど、ネタはこいつとしかできないという信頼関係がもの凄く伝わってきました。

ネタは、こいつとしかできないです。

ネタは僕が書いてますが、書いてる段階より面白いボケになるってすごいこと。

尊敬しています。

引用:九条ジョーさんインタビュー

こいつの発想力は凄い!

他の芸人とは違う形になる九条の発想力を評価しています。

引用:下田真生さんインタビュー

今は、適度に不満を解消しているそうで解散したいとは思っていないそうです。

2回の解散でお互いきちんと感情をぶつけ合ったからこそ築けた信頼関係は、まさに夫婦のようですね!

コウテイのネタ動画

コウテイは、九条ジョーさんと下田真生さんの二人からなるコンビです。

結成は6年目で霜降り明星や四千頭身らと共にお笑い第7世代です。

ズィーヤ」や「やばスギ薬局!ロキソニンどうぞー!」の持ちギャグとテンポの良いネタが若い世代を中心に大ウケしています。