スポーツ選手

黒後愛の経歴をまとめ!出身校や家族構成を調査!全員バレー選手?

 

女子バレー選手の新星黒後愛さん。

現在21歳の黒後愛さんは、木村沙織さんのような可愛らしい笑顔の持ち主。

どういった経歴を持っているのでしょうか?

今回は黒後愛さんの経歴や出身校・家族構成を調べてみました。

 

 

黒後愛の経歴

黒後愛さんの経歴をみていきましょう。


名前:黒後愛

生年月日:1998年6月14日

出身:栃木県宇都宮市

身長:180㎝

血液型:B型

所属:東レ・アローズ

黒後愛さんは、両親と5歳年上の姉の影響で小学3年生のときにバレーボールを始めました。

中学時代には全日本中学選抜に選出され、中学3年生では全国都道府県対抗中学バレーボール大会にて優秀選手賞を獲得しています。

 

maron
maron
小さい頃から才能があったのですね!

 

性格は負けず嫌い。

小さな頃の夢は、バレーボール選手だったそうです。

家族全員がバレーボールに関わっていたことで、物心ついたときはバレーボールの道一本だったのですね!

高校進学後は、東京オリンピック強化選手に選ばれました。

高校2年生で出場した春高バレーではベスト8、高校3年生では春高バレーでMVPを獲得しています。

高校卒業後は、プレミアリーグの東レ・アローズに入団。

その後は全日本メンバーに登録されるなど、着実にバレー選手として実績を収めてきました。

 

 

黒後愛の出身校

黒後愛さんは、中学時代から華々しい活躍をしていたようですが、出身校を調べてみましょう。

黒後愛の出身中学校

写真は中学時代の黒後愛さん。左から2番目。目立ちますね!

 

黒後愛さんは、栃木県宇都宮市出身です。

両親と姉の影響で小学3年生のときからバレーボールを始めました。

黒後愛さんは、市立若松原中学校に進学しバレーボール部に入りました。

一部ネットの情報によると、

黒後愛さんが在籍していたバレーボール部は、部員が5人ほどになり試合に出場できない時期があったそうです。

そこで黒後愛さんは、帰宅部の友達を誘い、なんとかチームを作り県大会に出場。

そんな寄せ集めなチームで県大会優勝をしてしまいます。

 

maron
maron
まるでドラマみたいですね!

 

帰宅部の友人はコートの隅に立っているだけで、黒後愛さんが2倍以上動く戦い方で見事結果を残す…

人望があったからこそ出来たことですが、既にバレーボールの才能を発揮している黒後愛さん。

中学時代から目立っていたことがわかりますね!

黒後愛の出身高校

黒後愛さんは中学卒業後、下北沢成徳高校に進学しました。

 

maron
maron
バレーボールの名門校です!

 

バレーボールの強豪校に進学するも、レギュラー選手で春高バレーに出場しています。

黒後愛さんの憧れの選手木村沙織さんも同校卒業生なので、まさに次世代の木村沙織ですね!

黒後愛さんは栃木県出身なので、高校時代は寮生活を送りました。

人見知りな部分があるそうですが、強いチームでバレーがしたいという想いがあって踏み切ったそうです。

中学時代から主力選手としてプレーしていた黒後愛さん。

高校でもバレー強豪校であっても高校1年生からしっかり試合に出場し、主力選手として活躍しました。

周りからも愛され、自分にもストイックな黒後愛さん。

 

maron
maron
今後の日本バレー界を引っ張ってくれる存在ですね!

 

黒後愛の家族構成

黒後愛さんは4人家族で、全員がバレーボール選手というスポーツ一家でした。

詳しくみていきましょう。

黒後愛の父親

黒後愛選手のお父さんは、黒後洋(ひろし)さんといって元バレーボール選手です。

黒後洋さんは、宇都宮大学女子バレーボール部監督で同大学の教授をしています。

ちなみに教育学部体育学で、スポーツ文化やバレーボールなどを教えているようです。

栃木県バレーボール協会常任理事を務め、バレーボール界を引っ張る人物です。

黒後洋さん自身も春高バレーに出場した経験があり、宇都宮大学のバレー部を1部リーグに昇格された実績を持つ名将として知られています。

そんなバレーボールを知り尽くした人物を父に持つ黒後愛さん。

幼少期からバレーボールを叩き込まれたことが容易に想像できますね!

黒後愛の母親

黒後愛さんのお母さんは一般人な方なので名前など情報はありませんでした。

しかし一部ネットの情報によると、お母さんも春高バレーに出場した経験があるそうです。

少なくても学生時代はバレーボールをしていた可能性が高く、黒後愛さんはバレーをするために生まれてきたような人ですね!

黒後愛の5歳年上の姉

黒後愛さんには、5歳年上のお姉さんがいます。

名前は黒後彩乃さんといい、黒後彩乃さんも小学校時代からバレーボールを始めています。

春高バレーにも出場し、高校卒業後は宇都宮大学に進学しバレーボールを続けていました。

大学時代は、主将兼エースとして活躍しましたが、その後は特に情報が出てこなかったので引退しているようです。

黒後愛さんの元気の源は、友達や家族とあげるくらい周りを大切にできる人なようです。

バレーボールはチーム力なので、人柄的にもピッタリなのかもしれません。