お笑い

草薙(宮下草薙)の元相方は誰?結成していた時期やお店の場所を調査

2020年1月9日に放送された日テレ系バラエティー番組「ダウンタウンDX」で宮下草薙の草薙航基さんの元相方が出演し、世間をざわつかせました。

草薙航基さんの知られたくない過去ということで恥ずかしそうにしていました。

今回は宮下草薙の草薙航基さんが過去にコンビを組んでいた高梨雄大さんについて調べてみました。

草薙(宮下草薙)の元相方

宮下草薙の草薙航基さんの元相方として「ダウンタウンDX」に出演したのは、高梨雄大さん。

高梨雄大さんは現在27歳。

職業は、アパレル店員で原宿にあるセレクトショップで働いていました。

とてもオシャレな印象でチャラい印象を受けますね。

草薙航基さんはEXITの兼近大樹さんとも同期で仲が良いそうなので、元々チャラい人から構われるのかもしれませんね。

とても礼儀正しい印象で正反対のキャラに共演者は驚いていました。

いつ組んでいたの?

宮下草薙は、太田プロエンタテインメント学院東京校芸人コース5期生。

宮下兼史鷹さんは元々ピン芸人志望でしたが、草薙航基さんは3回コンビの結成と解散を繰り返しています。

3回目の解散をしたあと、本当に芸人を辞めてしまいそうだったので、宮下兼史鷹さんが誘う形で2016年1月1日に宮下草薙を結成しました。

草薙航基さんの元相方・高梨雄大さんは、「6年前に2年間コンビを組んでいた」と明かしたので、2013年頃から2年間組んでいたことがわかりました。

つまり3回目の結成で組んだ相手が高梨雄大さんということになります。

コンビ名はスーパーキングドラゴン

顔に似合わないコンビ名にスタジオ内は爆笑に包まれていました。

草薙(宮下草薙)の元相方が経営するお店はどこ?

2020年1月9日放送の「ダウンタウンDX」でEXIT兼近大樹さんが服を売りつけられたエピソードを明かしました。

  • 原宿を歩いていたときに急にチャラいヤツが服を売りつけてきた
  • 宮下草薙の草薙の元相方と言っていたが信用せず
  • 結局2万3千円で服を買った

歩いているだけで服を売られるなんて恐怖すら感じますね!

風の噂で草薙航基さんも「原宿で服を売っている」ことを知っていたそうです。

そんな草薙航基さんの元相方・高梨雄大さんが働くお店はどこでしょうか?

番組内では、詳しいお店情報は明かされませんでした。

  • 場所は原宿
  • 地下にある
  • 古着屋のような店内

調べてみると、「コドナデモーダ」というお店の可能性があります。

住所
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目22−7 FUJIWARAビルB1

「原宿の地下に広がる入るだけできっとHAPPYになるSelect Shop」というお店のコンセプトの元、20代をターゲットにしたセレクトショップでした。