お笑い

株式会社LONDONBOOTSの場所は?設立理由は芸能界復帰のため!

お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんが自身のSNSで「株式会社LONDONBOOTS」の設立を発表しました。

今回は株式会社LONDONBOOTSの設立理由や場所を調査しました。

株式会社LONDONBOOTSの設立理由

闇営業問題で活動自粛中の相方・田村亮さんと「株式会社LONDONBOOTS」を設立しました。

この度、活動自粛中である田村亮と私、田村淳で株式会社LONDONBOOTSという会社を設立致しました。

私が代表取締役として、会社の運営をしていきたいと考えております。

今回の闇営業問題、ことの発端は反社会的グループの主催のイベントだとは知らかった(原文ママ)とはいえ、参加してしまい、そのイベントでギャラを貰っていたにも関わらず、公の場で田村亮がギャラをもらっていないと嘘をついた事がきっかけで沢山の人に迷惑をかける事になってしまいました。

本当に申し訳ございませんでした。

今後どのような形で芸能活動を再開できるのか、現時点では全く何も決まっていませんし、復帰の話などは時期尚早だと思いますが、亮と何度も話し合いして、今後の人生で再び芸能活動をしたいという本人の意思を受けて、2人で会社を作ることになりました。

いつの日か芸能活動の再開が許された時にはじめて動き出す会社です。そして、吉本興業から独立する為の会社ではなく、田村亮と吉本興業を繋ぐ為の会社です。

今回、世間に対して嘘をついたことは、決して許されることではないですが、亮には嘘をついた事を謝罪して、しっかりと反省して、次に進む姿を見せて欲しいと思いますし、私もそれを厳しく見守りつつ、支えていきたいと思います。

株式会社LONDONBOOTS

代表取締役 田村淳

設立の理由は、「田村亮と吉本興業を繋ぐための会社」と明かしています。

代表取締役は田村淳さんで会社運営をしていくとのことですが、今後田村亮さんが芸能活動を再開するために設立した会社です。

田村淳さんは、田村亮さんが今後も芸能界で仕事したい意志を聞き、会社設立に乗り出しました。

株式会社LONDONBOOTSと吉本興業が専属エージェント契約を結ぶことで間接的に仕事を貰うスタイルにしていくそうです。

専属エージェント契約というのは、基本的に吉本から「こんな仕事の依頼がありましたよ」という連絡が「株式会社LONDONBOOTS」に来る。それをこちらが受けたら、吉本に「お仕事の窓口になってくれてありがとうございます」という手数料を支払う。そういう仕組みなんです。

田村亮さんは現在、吉本興業を辞めているので今後の所属事務所は「株式会社LONDONBOOTS」ということになりそうです。

「株式会社LONDONBOOTS」と吉本の専属エージェント契約ならば、仕事上の関係性というか、両者の間にしっかりと“橋”はかかっているけど、専属マネジメント契約ほど完全に吉本の中に入るのではない。橋によって吉本と繋がっているけれど、外に居を構えている。吉本と繋がりながらも、この距離感が亮には必要だと思ったんです。

田村亮さんは騒動後から、適応障害と診断され情緒不安定な日々が続きました。

吉本興業がガッツリ入ってくるより、仲介役がいたほうが良いと判断したのでしょう。

また、株式会社LONDONBOOTSを設立したのは独立ではなくあくまで「田村亮さんと吉本興業を繋ぐ会社」と話しているので、着実に芸能界復帰に向けて二人で動き出しました。

株式会社LONDONBOOTSの場所はどこ?

株式会社LONDONBOOTSの所在地は、どこでしょうか?

情報によると、渋谷区内に住所があるようです。

会社名:株式会社LONDONBOOTS

所在地:〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2丁目33番5号

会社設立日は、2019年11月11日。

詳しい詳細が分かりましたら随時更新します。

株式会社LONDONBOOTSに対する世間の声

元々根強いファンも多いロンドンブーツ1号2号のお二人。

株式会社LONDONBOOTSの設立に対してポジティブな声が多くありました。

胸が熱くなった。 相方同士の思いやりにも胸を打たれたが、こういう自由裁量をタレントに与える吉本も懐が深いなと感じた。

 

めっちゃ泣いてしまった。 すごいコンビ愛。 ここまで出来るコンビがどれだけいるのかな?淳には好感しかない。亮さん帰ってきてくれるの待ってます!

改めて二人のコンビ愛の強さを実感するファンも多いようです。

お互いに支え合っているからこそ、厳しい言葉をかけたり困ったら助ける・・ロンドンブーツ1号2号の熱い関係を知りましたね!

ファンは田村亮さんが芸能界に帰ってくることをずっと待っているので、舞台等で2020年以降見れる日があるといいですね!