俳優・女優

松坂桃李は遊戯王だけじゃない!ガンダムUCのジンネマン好きを公表

俳優の松坂桃李さんが久しぶりに自身のTwitterを更新し、投稿内容が話題になっています。

FFIXやUCと聞いて何の話か分からないファンが続出しています。

松坂桃李がジンネマン好きを公表

松坂桃李さんの投稿によると、FFIXにハマっていてUCのジンネマンと同じくらい好きだそうです。

突然プライベートをさらけ出した松坂桃李さんですが、FFIXやUCのジンネマンに困惑するファンが続出しました。

FFIXとは、2000年に「PlayStation」で発売された「ファイナルファンタジー」シリーズのことで2019年に「Nintendo Switch」で配信されました。

また、UCのジンネマンというのは「機動戦士ガンダムUC」のことで登場人物のジンネマンという52歳のキャラクターを指しています。

突然のカミングアウトに動揺したファンもいる一方で、FFIXやガンダムファンからは歓喜の声が上がりました。

FFファンからはFFVIIリメイク版が近々発売されるので、それに向けてやっているのでは?という声がありました。

とくにガンダムUCのファンの声が多く、松坂桃李さんが呟いたことで、ジンネマンが一時トレンド入りするなどネットは大混乱。

松坂桃李の遊戯王ガチ勢は有名だった

松坂桃李さんは元々、遊戯王の大ファンでガチ勢だと有名でした。

テレビやラジオ・自身のTwitterなどで遊戯王への愛を語るなど本物のオタク。

遊戯王のデュエリストでスマホゲーム「遊戯王デュエルリンクス」では無課金でキングに上り詰めた腕前があるとも言われています。

2018年12月にスマホゲーム「遊戯王デュエルリンクス」のオフ会に行ったことを告白。

オフ会にいたメンバーは松坂桃李さんとは気づかず、純粋に遊戯王を楽しんだそうです。

事務所の後輩である菅田将暉さんのラジオで遊戯王愛を語り「ついていけない・・」と菅田将暉さんとファンを困惑させたこともありました。

しかし菅田将暉さんは、何度か松坂桃李さんから遊戯王愛を聞くうちに、遊戯王にハマり「ごめん桃李くん。めっちゃおもろい」と謝罪する場面がありました。

菅田将暉さんが折れるくらいなので、松坂桃李さんから相当熱く語られたのでしょう。

過去には、ゲーム実況動画を中心に活動するYouTuberのRYUさんが遊戯王デュエルリンクスで「キング」に昇格した際、「RYUさん、キングおめっす!」と祝福するなど気さくな一面を出していました。

松坂桃李さんの行動に本物のデュエリストだと絶賛されました。

松坂桃李のオタク発言にネットの声は?

俳優として様々な役柄を演じる松坂桃李さんのオタクな一面をみて、ネットではどんな声があるのでしょうか?


松坂桃李さんのオタクな一面はかなり好意的なようです。

ただ遊戯王やFFをやったことがない女性ファンにとっては、「なに言ってるか分からない」「とりあえず元気そうでよかった」などオタクな一面い触れないコメントが多く見られました。