スポーツ選手

ミシェルのプロフィール&経歴まとめ!美人すぎるジョッキーと話題!

フランスの女性騎手・ミカエルミシェルさんが美人すぎると話題になっています。

2019年8月に日本での初騎乗してから勢いが止まらない注目の騎手です。

そんなミカエルミシェルさんについてまとめました。

美人すぎるジョッキーと話題!

ミカエルミシェルさんはフランス出身の女性騎手です。

2019年8月に日本で初騎乗してから川崎・山崎裕也厩舎に所属していました。

そんなミカエルミシェルさんは美人すぎるジョッキーと話題になっています。

現在24歳のミカエルミシェルさんですが、大人っぽい雰囲気もありながら、はにかんだ笑顔は可愛らしいですね。

見た人をトリコにする魅力が詰まっており、今後さらに注目を集める存在になるでしょう。

美人ジョッキー・ミシェルのプロフィール

名前:ミカエル・ミシェル
生年月日:1995年7月15日生まれ
年齢:24歳
※2020年5月現在
出身地:フランスのイエール
身長:158㎝

ミカエルミシェルさんは、9歳で初めて乗馬したそうです。

子供の頃から動物が大好きな女の子でしたが、乗馬は経験がなかったとか。

友人の女の子が昔から乗馬をしていて、ある夏にその女の子が乗馬ができるキャンプに行くことになり、それがあまりに羨ましくて母に頼み込んで一緒に行かせてもらいました。

ミカエルミシェルさんの母親は動物を怖がっていたので、乗馬することに反対していたそうです。

15歳のとき本格的に馬と関わる仕事がしたいと思ったミカエルミシェルさんは、騎手学校を選択しました。

馬が好きだったのはもちろんなのですが、競争が好きなことに気づいたんです。それを両方感じられるジョッキーこそ、自分のやるべきことだとこの時に思いました

もの凄い行動力と決断力ですね。

今では反対していた母親も応援しているようですが、未だに「騎手の仕事は危ない」と心配していると明かしていました。

ミカエルミシェルさんの将来の夢は、JRAの通年騎乗免許を取得すること。

そのために日本語や英語の試験を頑張っているそうです。

美人ジョッキー・ミシェルの経歴

ミカエルミシェルさんは、9歳から5年間の乗馬経験があり、マルセイユの競馬学校に通っていました。

3年間の見習いを経て2014年にプロのライセンスを取得しました。

当時19歳で初勝利を挙げています。

その後、練習中に落馬し約1年半騎乗できない時期がありましたが、2017年3月に復活。

2018年には女性として初のリーディングを獲得し、最終的に72勝を挙げ、フランスにおける女性騎手年間最多勝記録を樹立する活躍を見せました。

2019年8月には、札幌競馬場で行われたWASJに出場するために初来日したミカエルミシェルさん。

WASJの活躍により地方競馬場での短期免許取得基準を満たしたミカエルミシェルさんは、川崎競馬場の山崎裕也厩舎に所属し3ヵ月騎乗しました。

ミシェルのインスタより2020年3月31日には地方競馬通算30勝利を達成し、短期免許取得外国人騎手の最多記録を更新しました。

2020年4月以降はアメリカで活動を予定していましたが、新型コロナウイルスの影響で断念しています。

ミカエルミシェルさんは短期免許失効により日本を離れています。

今後はフランスで騎乗すると思われますが、日本で活躍する日がくるといいですね。