ドラマ

MIU404の面白い理由はキャストや主題歌・脚本にあった!

2020年6月26日から放送されているTBS系ドラマ「MIU404」が、話が進むごとに面白いと話題になっています。

新型コロナウイルスの影響でドラマ放送が延期されていたMIU404ですが、初回放送時では「面白くない」「つまらない」と感じた視聴者も多かったはず・・

しかし話数を重ねるごとに「面白い」「放送が待ち遠しい」との声が増えています。

MIU404が面白いと感じる理由は、何でしょうか?

今回はMIU404の感想や面白い理由を調べてみました。

MIU404の感想


MIU404は、綾野剛さんと星野源さんのW主演ということで、放送前から注目されていました。

いざ、放送が始まると「面白くない」「つまらない」といった声も・・

綾野剛さんや星野源さんらの掛け合いが多いイメージでしたが、話が進むごとに「面白い」とネットで話題になっています。

MIU404のあらすじ

MIU404は、警視庁の働き方改革の一環で刑事部・機動捜査隊(機捜)の部隊編成で4部制になり、臨時部隊として新設された「第4機捜」。
正統派の志摩と野性の勘を頼りにし破天荒な性格の伊吹がバディを組んで事件を解決していくストーリー。

MIU404が面白い理由

MIU404にハマる人が増えて面白いと言われる理由は何でしょうか?

調べてみると、キャストの豪華さや主題歌・脚本にあるようです。

面白い理由①キャストの豪華さ

MIU404が面白い理由は、キャストの豪華さにありそうです。

引用:Twitter

主演の綾野剛さんや星野源さんに加えて、刑事部長役に生瀬勝久さんや第4機捜隊長役に麻生久美子さん・同僚に若手ブレイク俳優の岡田健史さんなど脇を固めています。

そして、第3話のラストに謎の男役として菅田将暉さんが出演することが発表されました。

第3話のゲスト

犯人役も豪華で、ミュージシャンの岡崎体育さん(第3話)・美村里江(ミムラ)さん(第4話)など話題性もあります。

出演するキャスト陣の演技力は好評で、安心してドラマの世界に入り込めるのでしょう。

面白い理由②綾野剛×星野源がかっこいい


キャストの豪華さに加えて、綾野剛さんと星野源さんの掛け合いが面白く、かっこいいという声が上がっています。

綾野剛さんと星野源さんは、MIU404が初共演ではありません。

2015年に放送されたTBS系ドラマ「コウノドリ」でタッグを組んでおり、お互い強い信頼関係を持っています。

綾野剛さんと星野源さんは、アクションシーンが多くあります。

とくに第1話のカーアクションは、もの凄く迫力あってカッコイイと話題になりました。

面白い理由③主題歌がドラマに合っている

MIU404の主題歌は、米津玄師さんの「感電」。

第1話で初披露された「感電」ですが、ドラマの疾走感にピッタリだと言われています。

面白い理由④アンナチュラルと重なる?


MIU404の脚本は、「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」などを手掛けた野木亜紀子さんが担当。

そしてプロデューサーは、「アンナチュラル」「中学聖日記」などを手掛けた新井順子さんで、監督は「アンナチュラル」「グランメゾン東京」などを手掛けた塚原あゆ子さん。

なんと3人とも「アンナチュラル」でタッグを組んでいます。

アンナチュラルに比べて疾走感やギャグ要素はありますが、話に引き込まれるという点では、MIU404と共通しています。

菅田将暉さんが謎の男役・久住として出演が決まったので、今後も目が離せませんね!