お笑い

宮迫博之がYouTube開設で炎上!今後の活動に批判の声

2019年に闇営業問題で謹慎していたお笑い芸人・宮迫博之さんがYouTubeチャンネルを開設し復帰を果たしました。

YouTubeチャンネルに投稿された動画をみた視聴者から賛否の声が上がっています。

今回は、宮迫博之の今後していく活動について調査しました。

宮迫博之がYouTubeを開設

宮迫博之さんは2020年1月28日に自身のYouTubeチャンネルを開設し、謝罪動画を投稿しました。

現在242,141回再生されていますが、肝心の謝罪に関してはたった数秒で終了していることから批判の声が上がっています。

また自身のYouTubeチャンネルは2019年11月に開設されており、謹慎真っ最中での開設に「本当に反省しているのか?」という疑問の声まで見られました。

宮迫博之の謝罪動画に賛否の声

そんな宮迫博之さんは、2019年7月に闇営業問題が発覚されて以来半年ぶりの肉声で賛否が起こっています。

女性の口コミ
女性の口コミ
YouTubeがどんどん芸能人の逃げ場になっている
女性の口コミ
女性の口コミ
去年の秋から決まってたんだね
男性の口コミ
男性の口コミ
本当に反省してたのかな?
男性の口コミ
男性の口コミ
テレビで観たい反面、素直に応援できない自分もいる、、

非難の声に共通して見られたのは、謹慎中にもかかわらずYouTubeチャンネルを開設し復帰にむけて準備していたこと。

  • 謝罪動画に広告をつけている
  • 復帰の仕方間違っている
  • 演技っぽく感じる

YouTubeは広告をつけている場合、再生回数に応じてお金が入る仕組みになっています。

今回宮迫博之さんが上げた動画には広告がついており、「お金稼ぐ気じゃん」と非難されています。

宮迫博之の今後は?

宮迫博之さんは現在、明石家さんまさんの個人事務所に籍を置いているそうです。

明石家さんまさんといえば、2019年秋に「宮迫さんを励ます激励会」を開催しています。

東京都内のホテルでテレビ局関係者や芸能人を招いて行われたと報じられたことから、この激励会で宮迫博之さんが復帰する時期が近いのでは?と言われていました。

実際は忘年会を兼ねたようなもので、2019年11月26日に行われたアメトーーク!定例会見で宮迫博之さんの復帰を否定していました。

宮迫博之さんの復帰がいつかいつかと噂される中でのYouTube開設。

お笑いが好きなことと雨上がり決死隊として戻りたいという今の想いを明かした宮迫博之さん。

やはりテレビでお客さんを笑わせたいという想いが強いのかもしれませんが、コンビ復帰の道のりは険しいでしょう。

今後の活動は未定ながらもYouTubeとブログで発信し続けるそうです。