俳優・女優

本木雅弘(モックン)の若い頃まとめ!ジャニーズ時代と現在を比較

伊右衛門のCMでお馴染みの本木雅弘さん。

モックンのあだ名で親しまれていますが、若い頃は元ジャニーズという経歴を持っています。

そんな本木雅弘さんですが若い頃からイケメンなので、まとめてみました。

本木雅弘(モックン)の若い頃まとめ

芸名:本木雅弘(もとき まさひろ)
名前:内田雅弘(うちだ まさひろ)
生年月日:1965年12月21日生まれ
年齢:54歳※2020年3月現在
出身地:埼玉県
身長:174㎝
血液型:A型

本木雅弘さんは、50代になった今も変わりなくかっこいいですよね。

最近では、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」での怪演が話題になっています。

そんな本木雅弘さんは、元ジャニーズ事務所に所属していました。

本木雅弘(モックン)の若い頃:10代

本木雅弘さんは、16歳のときにTBSドラマ「2年B組仙八先生」でデビューしました。

すでに出来上がった顔立ちですね。

すぐにシブがき隊としてアイドルデビューした本木雅弘さんですが、なにをしても「キャーキャー」言われる生活だったそうです。

本木雅弘(モックン)の若い頃:20代

本木雅弘さんが23歳のころに、シブがき隊が解散となり俳優活動を開始しました。

シブがき隊のアイドル素顔から迫真の演技を披露し、一気に俳優としてのイメージをつけました。

本木雅弘(モックン)の若い頃:30代

30代のときに樹木希林さんの娘・内田也哉子さんと結婚した本木雅弘さん。

内田也哉子さんが17歳のときにプロポーズし、11歳の年の差婚で話題になりました。

ジャニーズ時代と現在を比較

本木雅弘さんは現在、50代。

若々しいイメージの本木雅弘さんですが、10代のころと現在を比較してみたところ、全く変わらないことがわかりました。

体型も変わらず劣化をすることもなく、今なおかっこいい本木雅弘さん。

モックン、何も変わらない~かっこいい!
10代から変わらずだよね!
俳優かと思った‥元ジャニーズは納得
すっかり俳優のイメージ!

NHK大河ドラマでの怪演を機に、今後も俳優として活躍するのが楽しみですね!