タレント

本並健治の元妻は一般女性?初婚時期や子供はいるの?

2020年9月5日に行われたTGCで電撃結婚を発表した丸山佳里奈さん。

結婚相手は元日本代表の本並健治さんで、付き合っていたことも驚きですね。

そんな丸山佳里奈さんの旦那である本並健治さんは、一度離婚し今回再婚だと報道されています。

今回は、本並健治さんの元妻について、いつ結婚したのか・子供はいるのか調査しました。

本並健治の元妻は一般女性?

本並健治の元妻は一般女性?本並健治さんは、元サッカー日本代表選手で、現在はサッカー解説者として活躍しています。

ホリが深くイケメンなルックスから現役時代は「浪速のイタリアーノ」という愛称で親しまれました。

本並健治さんの元妻は、美千代さんという名前だけわかっています。

顔画像や職業などは公開されていないので、本並健治さん自身があまりプライベートを明かさなかったのでしょう。

本並健治さんの元妻・美千代さんは一般女性で、結婚した時期から考えると、学生時代の同級生や同僚の可能性が高いですね。

本並健治の初婚はいつ?

本並健治の初婚はいつ?本並健治さんの初婚は、1991年。

本並健治さんが27歳のときに結婚しています。

本並健治さんは大阪商業大学を卒業後、松下電器産業サッカー部(現在のガンバ大阪)に入団しました。

1993年のJリーグ発足後に、攻撃的なプレーが人気を集めて一気に注目選手となりましたが、本格的に活躍し出す前に結婚していることが分かりました。

本並健治さんは一度離婚し、2020年9月4日にタレントの丸山佳里奈さんと再婚しています。

丸山佳里奈さんに出会う前に、本並健治さんはすでに離婚していたようです。

丸山佳里奈さんとの出会いは2012年、なでしこリーグ・スペランツァFC大阪高槻の監督に本並健治さんが就任してから。

元妻との結婚生活は1991年-2011年だとすると、20年間だったのでしょう。

本並健治の子供は?

本並健治さんは元奥様の美千代さんとの間に、一人息子がいるようです。

結婚から2年後の1993年に誕生しています。

本並健治さんの息子は現在27歳だと思われますが、サッカー選手になったかどうかは不明です。