ジャニーズ

中居正広の今後の活動は?MC中心で個人事務所を設立!ネットの反応は?

2020年2月20日に元SMAPのメンバー中居正広さんがジャニーズを退所することが決まりました。

中居正広さんは2019年9月にもジャニーズとの契約を継続しない意向を示しており、退所時期が未定のまま現在に至っていました。

そんな中居正広さんですが、2020年3月末にジャニーズ事務所を退所したあと、今後はどんな活動をしていくのでしょうか?

中居正広の今後の活動は?

中居正広さんの今後の活動は、MCを中心に活動していくでしょう。

中居正広さんは2016年にSMAPが解散したあとも音楽番組やバラエティー番組の司会を積極的に行ってきました。

中居正広さんの司会は安定感があって、ジャニーズというのを忘れてしまいます。

週刊文春によると、テレビ朝日系「中居正広のニュースな会」やTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」など現在出演中のレギュラー番組は2020年4月以降も継続することが決まっています。

また東京五輪関係の番組に出演が予定されているそうなので、ジャニーズ事務所を退所しても司会者として活動を続けていくでしょう。

中居正広の今後:個人事務所設立

中居正広さんは、先にジャニーズ事務所を退所した新しい地図と合流するのではないかと言われています。

新しい地図は現在、SMAPの元マネージャー飯島三智さんが代表を務める「CULEN」に所属しています。

一部情報では中居正広さんも「CULEN」に所属すると言われていますが、実際は新しい地図との合流はせず、個人事務所を設立しました。

中居正広さんの個人事務所は、「のんびりな会」という会社名です。

ジャニーズ事務所には、2019年の5・6月に退社の意志を伝えました。

退社時期をすり合わせているタイミングで、亡きジャニー喜多川さんが体調不良で中居正広さんの退社時期を決めるどころではなくなってしまったそうです。

ジャニーズ事務所を辞める前に個人事務所を設立し独立する準備をすすめ、ようやく2020年2月19日に無事、個人事務所が設立しました。

燃え尽きじゃないですけど、新しい環境に身を置かないとと思った

中居正広さんは終始、リラックスした表情でどこかアイドルはやりきったといった様子でした。

今後の活動の中で気になるのは、すでに独立した新しい地図との共演ですよね。

「週刊文春」の取材によると、新しい地図との合流は現時点でないそうです。

1%から99%の中にあると思います。

新しい地図とSMAP再結成に関しては、0%ないとも100%ないとも明言を避けました。

中居正広さんは、新しい地図が地上波メディアから干されていたのを手助けしたと言われているので、新しい地図との合流が期待されています。

しかし新しい地図のメンバーと不仲というわけでなく、再び一緒に仕事するというのは方向性の違いなどで難しいようです。

ただ中居正広さんがジャニーズを退所することで、新しい地図のメンバーと共演はしやすくなるはずです。

いつか新しい地図のメンバーと共演する日がくるのを待ちましょう。

中居正広さんの運転手兼マネージャーは、ジャニーズ事務所からの出向という形で中居正広さんが退所したあとも関係を続けると報じられています。

なので、中居正広さんの個人事務所とジャニーズ事務所が業務提携する可能性も考えられます。

中居正広さんは後輩想いでも知られているので、業務提携すればジャニーズを退所したあとも後輩ジャニーズと共演が可能になります。

中居正広の今後にネットの反応は?

中居正広さんの今後に関して、ネットの反応を見てみましょう。


中居正広さんの今後に関して、先に退所した新しい地図との合流を望む声が多く見られました。

合流しなくても共演はみたいですね!