スポーツ選手

中村克(水泳)現在のコーチは米川琢!実はボクシングで鍛えていた!

水泳界のエース中村克選手は、東京五輪でメダルを期待される選手の一人です。

ルックスが爽やかでかっこいいので女性ファンも多い中村克選手ですが、現在のコーチは誰なのでしょうか?

中村克のコーチは米川琢

水泳界のエース中村克選手の現在のコーチは、米川琢さんです。

リオ五輪直後から担当コーチを務めているので、2016年からです。

コーチをお願いしたきっかけは、同じ水泳選手の藤野舞子さんと米川琢さんの3人で食事に行ったことでした。

当時、米川琢さんは現役引退を考えコーチの勉強をしており、中村克選手の練習を見学したのが始まりだそうです。

(見学がなかったら)こうしてコーチをお願いしていなかった。

リオ五輪で思うような結果を残せなかった中村克選手。

2020年の東京五輪で同じ思いをしたくないと思い、新しい環境に身を置くことを決めました。

米川琢さんをコーチに迎えた理由は、同じ気持ちを共有できるから。

  • 同じ短距離選手だったので気持ちが共有できる
  • 昔からお互いを知っているので強み・弱み・特性を理解している
  • 年齢が近いから遠慮せずお互い意見が言える
  • コーチ経験がないので固定概念がなく様々挑戦できる

ただ最初の1年間は、かみ合わず上手くいかなかったようです。

結果に表れないことで周りから心にもないことを言われたり、そのたびにもどかしさを感じていたという中村克選手。

結果が出ないときは、
「コーチ経験がない人についてるからだよ」と
言われたこともあった。

お互い意見を言い合ううちに、噛み合うようになりました。

2017年と2018年の日本選手権では、50mと100mで優勝するなど結果に繋がっています。

苦しいときを乗り越えたからこそより一層、
お互い信頼関係が強くなったはずです。

2018年に行われたアジア大会では金・銀メダルを獲得し、東京五輪でもメダルが期待される選手です。

米川琢のプロフィール

名前:米川琢(よねかわ たく)
生年月日:1992年10月29日生まれ
出身地:
身長:

米川琢さんは2016年まで選手として活躍していました。

ジュニアの頃は、日本中学記録を更新したりインターハイでメダルを獲得するなど実績もありました。

オーバートレーニング症候群によって選手生命を絶たれ、コーチに転身しました。

オーバートレーニング症候群とは

スポーツ活動などによって生じた生理的な疲労、精神的な疲労が十分に回復しないまま積み重なり、常に疲労を感じる慢性疲労状態となること

米川琢さんは現役時代、自由形短距離選手でした。

学生時代からともに水泳選手としてお互い切磋琢磨した関係で、まさか「選手とコーチ関係になるとは思わなかった」と明かしています。

指導者としては、パンパシフィック水泳選手権2018の代表コーチ。

2018年と2019年のオリンピック委員会強化コーチなどの実績がありました。

プライベートですと、米川琢さんは2019年8月に彩さんという方と結婚していました。

とっても綺麗な人で、米川琢さんのSNSに度々登場しています。

中村克はボクシングで鍛えている

中村克選手はリオ五輪あとから米川琢さんをコーチに迎えています。

コーチ経験がない米川琢さんだからこそ固定概念のない様々なアイディアでトレーニング出来ているそうです。

そんな中村克選手は、タフに戦える体を作るためにボクシングのミット打ちをトレーニングに加えました。

ボクシングはシンプルにかっこいいから。
余計な力が入っていたら良いパンチも出来ないので、力を抜く動作が身に付く

ラストスパートになったら余計な力が入って体力が持たなかったのが、中村克選手の欠点でした。

それがボクシングで余計な力を抜く練習をすることで、レース全体でエネルギーを温存できるようになったそうです。

中村克のプロフィール

名前:中村克(なかむらかつみ)
生年月日:1994年2月21日生まれ
出身地:東京都
身長:183㎝
血液型:B型

中村克選手は、中学1年生のときに水泳を始めました。

水泳を始めたきっかけは、小学生のころに交通事故に遭ってしまい、ライフセーバーの資格取得を断念した母親を思い「代わりに自分が(水泳を)やる」と言ったことだそうです。

イケメンなルックスだけでなく、性格まで優しいとは完璧ですね!

学歴

  • 足立十四中学校
  • 武蔵野高校
  • 早稲田大学スポーツ科学部

中学1年生まで調布に住んでいましたが、中学2年生のときに足立第十四中学校へ転校しました。

転校理由は明かされていませんが、水泳の関係でしょう。

高校は武蔵野高校に進学し、大学は早稲田大学スポーツ科学部を卒業しています。