ドラマ

半沢直樹の妻・花ちゃんの名言まとめ!妻力が高すぎると話題!

2013年に大ヒットしたドラマ「半沢直樹」

2020年7月から新作が放送されることで、豪華出演者が続々発表されています。

そんな上戸彩さんが演じる半沢直樹の妻・花ちゃんが毎回名言を残していると話題になっていますね。

今作でも花ちゃんの名言に注目ですが、一体どんな名言があるのでしょうか?

今回は、半沢直樹の妻・花ちゃんの名言をまとめました。

名言を見ていると妻力が高いということも分かったので早速見てみましょう。

半沢直樹の妻・花の妻力が高すぎる

半沢直樹は会社でバチバチ上司と戦うシーンが有名ですが、実はホッとする場もあるのです。

上戸彩さん演じる妻の花ちゃんとやり取りする家庭のシーンが、唯一半沢直樹がホッとできる場と言われています。

半沢直樹自身も「唯一敵わない相手」として花ちゃんを上げていますが、愛嬌があって可愛いのに肝っ玉母さんのように旦那を鼓舞するシーンが「妻力高い!」と言われているのです。

半沢直樹の妻・花の名言まとめ

半沢直樹の妻・花の名言半沢直樹の妻・花は、思ったことをすぐ口に出す・半沢直樹が唯一敵わない相手という設定です。

毎回おちゃめな言動で旦那さんのヤル気を鼓舞する、まさにできた妻とネットでも高評価を得ています。

調べてみると花ちゃんの妻力が高いと言われる理由は、旦那さんとのやり取りの中で名言を残しているからでした。

そんな花ちゃんの名言を見てみましょう。

花ちゃんの名言①文句を言いつつ‥

半沢直樹の妻・花の名言

半沢直樹が結婚記念日に仕事で会えないときの会話

直樹「この埋め合わせは必ずするから、そのうち」
「そのうちっていつ? せめて次の結婚記念日の前にしてよね!」

半沢直樹は約束をすっぽかすも「そのうち」と期限を決めません。

妻としてはモヤモヤするところですが、「せめて次の結婚記念日の前」と約1年ほど猶予を与えており、旦那に負担をかけない気遣いをしています。

文句は言いつつ仕事を頑張る旦那に負担をかけない言葉は、なかなかできませんよね。

花ちゃんの名言②ドSな励まし方

半沢直樹が落ち込んでいるときの会話

「マイホーム建てたんだって直樹と同期の近藤さんは!家族で海外旅行に行くんですって!直樹と同期の近藤さんは!」
直樹「分かった 分かりました 見習いますよ 俺と同期の近藤さんを!すごいな あいつは まったく」
「大きい声出るんじゃない」

旦那さんを励ます時、「がんばって」と使っていませんか?

「頑張って」という言葉は、男性にとって「頑張っているよ!!」とイライラしてしまう言葉なんだとか・・

旦那さんを上手く立てつつヤル気を出させるドSな言葉は、上級テクですが見習いたいですね。

花ちゃんの名言③役人にハッキリ言う

ココは主人の家であると同時に私の家でもあるんですからね。
主人は銀行員という立場上なにも言えないかもしれませんが、一般市民だから言わせてもらいますよ。
あなた達、役人の常識はね、霞が関じゃ通用するかもしれないけど世の中では通用しませんからね!そういう非常識な役人がこの国をダメにすんのよ

花ちゃんのセリフには重みもあってスカッとしますね。

旦那さんの立場も理解しつつ自分の意見をしっかり持ち言える姿勢は、女性としても憧れます。

こんな風に妻が言ってくれたら、旦那さんは「この人のために頑張ろう」と思いますよね。

花の手料理が愛情感じる

花ちゃんの名言とはズレますが、妻力の高さを感じる振る舞いとして手料理のクオリティーが高いと言われています。

花ちゃんは半沢直樹が唯一心穏やかに過ごせる相手。

家に帰ると花ちゃんが出迎えてくれて、しかも豪華な手料理が並んでいます。

メニューをみるとシンプルな家庭料理といった感じですが、体のことを気遣ったメニューであることは確か。

そんな花ちゃんの手料理をみて、世の妻たちは見習わないと!と背筋を正されるのです。

やはり食事に愛情が籠っていると外で戦う旦那さんとしては、嬉しいですよね!