お笑い

キンコン西野の女性マネージャー・田村有樹子は誰?田村Pやスナック時代も

2021年1月18日に放送される日テレ系「深イイ話」で、キンコン西野亮廣さんの女性マネージャーが密着されます。

国内最大級のオンラインサロンを運営し、常に新しいことに挑戦する西野亮廣さんのマネージャーを務める女性は、一体どんな人なのでしょうか?

今回は、キンコン西野の女性マネージャー・田村有樹子さんについて調べました。

キンコン西野の女性マネージャーは田村有樹子【顔画像】

キンコン西野の女性マネージャーは田村有樹子【顔画像】キンコン西野の女性マネージャーの名前は、田村有樹子さんと言います。

サバサバ系で物事ハッキリと言いそうな雰囲気がありますね。

多忙を極める西野亮廣さんのマネージャーなので、相当要領も良いのでしょう。

そんな田村有樹子さんは、吉本興業のマネージャーではなく西野亮廣さんの個人会社「株式会社NISHINO」のスタッフ。

自分のことを「なんでもする雑用係」という田村有樹子さんですが、西野亮廣さんいわく何事も「なんとかする」人だそうです。

田村有樹子のプロフィール

田村有樹子のプロフィール
  • 名前:田村有樹子(たむら ゆきこ)
  • 生年月日:1980年7月28日生まれ
  • 出身地:奈良県もしくは京都府

田村有樹子の学生時代

田村有樹子の学生時代田村有樹子さんは小学校5年生のときにイジメに合い人間関係に悩み、中学校は地元の私立学校へ進学しました。

人との付き合い方に悩んでいた田村有樹子さん。

テニス部に入部したもののメンバーの中で一番下手だったことが悔しくてテニススクールに通うストイックなエピソードがありました。

誰よりも練習した田村有樹子さんは、高校時代にテニス大会で県内5位に入る実力を身に付けたのです。

どこまで自分を追い込めて、いかに自分を洗脳できるか、っていうのがすごく大事だなって思っていて。

田村有樹子さんの根性は、この信念から来ているのかもしれませんね。

その後、同志社大学を1年浪人して入学し、2004年3月に卒業。

どうしても同志社大学に行きたかった田村有樹子さんは、両親に頼んで1年浪人させてもらったそうです。

テニスに熱中していたので偏差値は36からのスタートだったそうですが、根性で合格を掴みました。

幼少期からのエピソードをみると、田村有樹子さんは小さいことから負けず嫌いでストイックな性格だったのでしょう。

田村有樹子の経歴

AD時代からプロデューサーへ

大学卒業後は、テレビ制作会社「オフィス・トゥー・ワン」に就職しました。

厳しい仕事に就いて誰よりも仕事ができる人になりたかった田村有樹子さんは、就職したテレビ制作会社での仕事に物足りなさを感じ、わずか1年で退職。

田村有樹子の経歴ガリゲルのプロデュサーとして関わる

なんと田村有樹子さん自身でテレビ制作会社を立ち上げ、数々の企画を手掛けるうちに、西野亮廣さんと出会うのです。

プロデューサーとして働きつつ、35歳のころストレスが原因で一度立ち止まることに・・

スナックのママに転身

田村有樹子 スナックのママに転身田村有樹子さんは周りからの勧めもあって、テレビ業界からスナックのママに転職するのです。

2018年7月まで六本木でスナックのママをしていました。

田村有樹子さんはお酒が苦手なものの社交的な性格からか評判が良かったはず。

ママってプロデューサーとさほど遠くない仕事やなと思ったんですよ。

中途半端で終わるのが嫌だった田村有樹子さんは、しっかりスナックで働いて、働いた経験を西野亮廣さんとの活動に活かしているのでしょう。

西野のマネージャー兼サロン運営

西野のマネージャー兼サロン運営現在は株式会社「NISHINO」のスタッフとしてマネージャー業もこなしている田村有樹子さんですが、個人としてオンラインサロン「田村Pのココだけの話」を運営しています。

月額1,000円のオンラインサロンは、2020年10月現在で2,000人を超えているそうです。

オンラインサロンに入会すると、田村有樹子さんに直接悩み相談できるだけでなく勉強会・交流会に参加できます。

テレビやバーなど様々な職業を経験されている田村有樹子さんと直接交流できるのは凄いことですね!

キンコン西野の女性マネージャーとの出会いは?

田村有樹子さんは2019年10月まで放送されていたバラエティー番組「ガリゲル」のプロデューサーとして働いていた時期もありました。

その番組で西野亮廣さんと出会ったのです。

最初はタレントとプロデューサーという関係性でしたが、一緒に呑む機会が増えいつの間にか「一緒に働かないか?」と西野亮廣さんから誘っていたそうです。

西野亮廣さんは自身のブログで田村有樹子さんに対して「こんな根性あるスタッフはいない」と明かしています。

どんな仕事でも最初から「何とかする」の一択。一度そう決めちゃった人は迷いがないから本当に強い

西野亮廣さんは起きている間、ずっと仕事しているというほど仕事人間。

そんな仕事人間のサポートを、周りと上手くバランス取りながらこなしていることが分かりますね。

リベンジ成人式の立役者

田村有樹子さんのエピソードで有名なのが、2018年7月に横浜で行われたリベンジ成人式を企画したことでしょう。

2018年1月に「はれのひ株式会社」が突然閉鎖し成人式に振袖を着れない成人が続出しました。そのことに手を挙げたのが田村有樹子さん。西野さんに相談し、2018年2月に新成人を対象にヘアメイク・着付け・振袖を提供し船上ディナーをプレゼント。

市民ホールでイベントすることは想像できなかったようで、横浜でやるなら夜景を見ながらクルージングと浮かんだそうです。

当初、西野さんから「クルージング関係あるか?」と言われたものの押し切ったことも・・

お金を出すのは西野さんなのに、横浜市と喧嘩(?)したりとイベント成功にために尽力したとか。

このイベントをきっかけに、西野亮廣さんから誘いを受け、株式会社NISHINOのスタッフとして働くことを決意するのです。

キンコン西野の女性マネージャーまとめ

キンコン西野の女性マネージャーまとめ今回はキンコン西野亮廣さんの女性マネージャー・田村有樹子さんについて調査しました。

田村有樹子さんをまとめると、

  • ADの仕事に物足りなさを感じ、わずか1年で退職
  • プロデューサーとして35歳まで働き詰める
  • 人生を見つめるためスナックのママに転身
  • リベンジ成人式をきっかけに西野亮廣さんと仕事を共にすることに
  • 現在は株式会社NISHINOのスタッフでマネージャー兼オンラインサロンを運営

西野亮廣さんの周りには、凄いスタッフがいることがわかりましたね。

人生経験豊富な田村有樹子さんですが、知れば知るほど温かみのある人だなと感じます。

今後も西野亮廣さんのエンタメを支える裏方として働き詰めるのでしょう。