ドラマ

半沢直樹2で大和田と手を組むの?電話の相手は誰か予想してみた!

2020年7月19日から放送が始まったTBS系ドラマ「半沢直樹」。

前作から7年経っているにもかかわらず、人気俳優の堺雅人さんはじめ上戸彩さんや香川照之さん・及川光博さんなど錚々たるメンバーが出演しています。

そんな半沢直樹ですが、今作で大和田と半沢が手を組むのでは?といった予想がネットで上がっています。

半沢は、宿敵だった大和田と手を組むのでしょうか?

また半沢と大和田が手を組むにあたり気になるのは、内通者の存在です。

第1話の最後で大和田と会話していた電話の相手は、誰なのかも予想してみました。

半沢直樹2・大和田のスマホが話題!公式サイトでスマホの行方に言及2020年7月20日から放送されるTBS系ドラマ「半沢直樹」 放送開始前から話題を集めるなど、注目の高さを伺わせます。 そん...

【予想】半沢と大和田は手を組むのか?

半沢と大和田は手を組むのか?2020年7月から放送されている「半沢直樹」では、前作の宿敵・香川照之さん演じる大和田も出演しています。

大和田は市川猿之助さん演じる伊佐山を利用してもう一度出世する道を模索していましたが、裏切られてしまい確実に面白くない状況です。

銀行が子会社から横取りした案件を、半沢に奪い返させることで、裏切った伊佐山に仕返しもできますし、古田新太さん演じる副頭取の三笠を失脚することができます。

また半沢も窮地に追いやられている状況ですが、大和田と手を組むことで、東京セントラル証券のメンツを保つことができるので、双方に利益が得られるのです。

ネットでも半沢と大和田が手を組むことを期待する声が上がっています。


一時的にでも、半沢と大和田が手を組む日が来るのでしょうか!

大和田と繋がっている人物は誰?

半沢と大和田が手を組むにあたり、半沢の周辺に大和田と繋がっている人物がいるはずです。

第1話のラストシーンでも、大和田が何者かと電話で「半沢が動き出した」という情報を得ています。

大和田は自分の出世のためなら何でもする男。

自分が有利な立場でいられるために内通者を用意しているはずですが、一体誰なのでしょうか?

カギは、第1話のラストシーンのセリフ「半沢くんが動き出しましたか・・ご報告どうも」でしょう。

予想1:出向組の岡光秀(増岡徹)

大和田の電話の相手東京セントラル証券の社長である岡光秀。

銀行出向組の一人で、社長職に就いています。

身近にいるので、半沢の動きも察知することは簡単でしょう。

銀行の出世レースに敗れ「銀行を見返せ」が口癖ですが、東京中央銀行の取締役だったので、元々大和田と繋がっている可能性もあります。

第1話で、同じ銀行出向組の三木・諸田が伊佐山の内通者であることが発覚したので、銀行出向組の中で最も疑わしい人物といえます。

予想2:浜村瞳(今田美桜)

今田美桜さん演じる浜村瞳は、東京セントラル証券の若手社員で、半沢に憧れています。

そんな浜村瞳は新入社員研修でプロジェクトチームに配属されるなど、情熱ある社員です。

半沢を陥れるという気持ちではなく、純粋に大和田に報告しているのでは?と言われています。

第1話のラストシーンで「大和田の口調がいつもと違う」ということで名前が上がりましたが、現在のところ可能性は低いでしょう。

しかし第2話の予告でスマホでなにかを撮影している様子もあったので、今後の動きに注目です。

追記
この写真を撮るシーンは、電脳雑技団に出入りする大洋証券を撮影していました。
ナイスアシストですね!

予想3:伊佐山泰二(市川猿之助)

伊佐山は元々、大和田の右腕として働いていました。

大和田に土下座という屈辱を与えた半沢が許せず、「世界の果てまで追い落としてやる!」と息巻いています。

伊佐山は大和田を裏切って三笠副頭取に取り入っていますが、大和田のことを今もなお尊敬しているようにみえます。

実は大和田のことは裏切っておらず、三笠副頭取を陥れるためにわざと裏切ったように振る舞っている可能性も。

追記
第3話のラストシーンで、大和田と伊佐山が食事をしているシーンがありました。
「お役に立てて嬉しいです」ということで、この2人の師弟関係は切れていなかったことが判明しました。

大和田が電話した相手は伊佐山

第3話のラストシーンで、大和田と伊佐山が食事しているシーンが放送。

伊佐山は大和田を裏切ったと見られていましたが、2人の仲は切れていませんでした。

さすが半沢を目の敵にしている者同士、分かり合えることが多いようです。

第4話では、半沢が大和田に「助けてほしい」と言いに行くシーンがあり、いよいよ間接的に手を組むのでしょうか?

今後の展開に目が離せません!