お笑い

プラスマイナス岩橋が面白くない!叫ぶ理由はクセを発散するため?

お笑い芸人・プラスマイナスの岩橋良昌さん。

体を張った大きなリアクションと効果音で笑いを誘う芸風ですが、ネットでは「面白くない」「つまらない」と酷評の嵐です。

今回はプラスマイナス岩橋良昌さんのつまらないというネットの声や叫ぶ理由を調査しました。

プラスマイナス岩橋が面白くない

プラスマイナス岩橋さんは、Amazonプライム限定で配信されているドキュメンタルシリーズに出演している岩橋良昌さん。

岩橋良昌さんが面白くないという意見をまとめると

  • ただうるさいだけ
  • ネタがもっとみたい
  • 騒いでるだけのイメージ

岩橋良昌さんのネタを始めてみた人は、騒いでうるさい人というイメージが強くついていました。

またAmazonプライム限定配信のドキュメンタルでの振る舞いや発言が視聴者には響いていないようです。

プラスマイナス岩橋がつまらない

プラスマイナス岩橋良昌さんは、アメトークやルミネtheよしもとを中心に活動しています。

ライブ出演本数は年間500本を越え、超多忙の芸人です。

そんなプラスマイナス岩橋良昌さんがピンで出演する場合もあるのですが、その都度「つまらない」と話題になっています。

岩橋良昌さんのオーバーリアクションややりすぎが見ていて痛々しく感じるのかもしれませんね。

謙虚で芸人の間では人気かもしれませんが、不快に思ってしまう人もいるようです。

プラスマイナス岩橋が叫ぶ理由はクセを発散するため?

プラスマイナス岩橋良昌さんは、「オーシャンビュー」や「ヘミングウェイ」など叫ぶネタをよくテレビで見ます。

これらは、岩橋良昌さんが小学2年生から出始めているクセを発散させるものです。

クセというのは、「やってはいけないこと」をやってしまいたくなるクセです。

エピソード

  • 試験やテストが苦手で鉛筆を全部折ってしまった
  • 解答用紙に違う人の名前を書いて提出した
  • 授業中に「ウワーっ!」と叫びたくて仕方が無かった
  • マークシートの悪い例の通りにマークしてしまう
  • 解答用紙を紙飛行機にして窓から飛ばす

結構クセが強いですね。

また過去に共演者にも「やってはいけないこと」をやってしまいたくなるクセを発揮していました。

  • 島田紳助さんの背中に野球ボールを当てたことがある
  • 初対面の浜田雅功さんに鼻がつくほど顔を近づけ、あっかんべーをやった

これらのクセを我慢するとモヤモヤが出てしまうので、モヤモヤを発散させるためにアゴをたたいて歯を鳴らしたり、「オーシャンビュー」「ヘミングウェイ」と叫んでいます。

また地面に座り両足を伸ばす「ギューン」というネタもあり、持ちネタとしてテレビなどで披露しています。

これらのクセ芸は、ダウンタウン浜田雅功さんにお墨付きをもらっているので驚きですよね!