俳優・女優

桜田ひより経歴まとめ!本名や出身・家族構成は?演技力はあるの?

2019年11月に放送予定されているスペシャルドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』にヒトデ役で出演が決まった桜田ひよりさん。

桜田ひよりさんは、ファッション雑誌Seventeenでモデルを務めながらドラマや映画で活躍しています。

今回は桜田ひよりさんの経歴をまとめました。

演技力についても調べてみたので、早速見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

桜田ひより 経歴

桜田ひよりさんは、子役として長く活躍しています。

早速経歴を見てみましょう。


芸名:桜田ひより

本名:成田ひより

生年月日:2002年12月19日生

出身:千葉県

身長:159㎝

血液型:

桜田ひよりさんは幼少期からクラージュ・キッズに所属し、モデルとして活動していました。

当時は成田ひよりとして活動しており、小学4年生で研音に移籍したタイミングで桜田ひよりに改名しているので、本名は成田ひよりである可能性が高いです。

2014年に出演した日テレ系ドラマ「明日、ママがいない」での好演がきっかけで、その後ドラマや映画で主演を務めるまでに成長しました。

2018年の高校生になった頃からミスセブンティーン2018で見事グランプリを獲得しseventeenモデルになりました。

桜田ひよりさんは、インタビューで

セブンティーンモデルになってから、洋服選びのテイストが全然変わってきました。前はシンプルな黒や白ばかりだったのが、ブラウン、青、薄ピンク……とか色味が増えて、いろいろな方に「オシャレになったね」と言ってもらえるのでうれしいです。

と、コメントしていました。

ドラマや映画での演技に加えて、モデルとしても表現の幅を広げている桜田ひよりさん。

2019年4月に発売されたAimer「Ref:rain」のMVでの泣きの演技は惹かれるものがありました。

曲と桜田ひよりさんのイメージがぴったりですね。

桜田ひよりさんの感受性の豊かさは、今後もっと伸びていきそうですね!

性格が悪いって本当?

桜田ひよりさんは幼少期から現在も可愛いルックスなので、今後も人気女優になることが期待できますね。

しかし、桜田ひよりさんは性格が悪いという情報がありました。

桜田ひよりさんの出世作である「明日、ママがいない」で自分を美少女と言ったり、友達を生理的に受け付けない・いなくても寂しくないと発言するなど、少し奇抜な役柄でした。

なので、視聴者から「生意気でむかつく」や「現実でも感じ悪そう」などといった憶測が流れたようです。

12歳で悪役が演じられており、視聴者に感じ悪く思わせる演技力は凄いなと思いました。

実際の桜田ひよりさんは、監督から何度も起用したくなるほど礼儀正しく穏やかで明るい性格だそうです。

またオーディションで何度も落ちているというエピソードがありながら、ストイックで頑張り屋さんだと思いました。

桜田ひよりさんのファンの間でも真面目でとても良い性格と評判なので、見た目通りな性格でしょう。

また以前のインタビューでは、毎回はじめての現場は緊張すると言っていました。

ドキドキして前日は眠れなくなるタイプだそうで、真面目な性格がわかりました。

 

スポンサーリンク

 

桜田ひよりの家族構成は?

桜田ひよりさんは、4人家族でお兄さんが一人いるようです。

お兄さんは「成田ゆうし」さんといい、クラージュ・キッズに所属していたときは一緒に仕事をしていたようです。

桜田ひよりさんが芸能界に入ったきっかけは、成田ゆうしさんが先にモデルとして活動していたのが影響していたようですね。

成田ゆうしさんに関しては、芸能活動しているという情報はありませんが、幼少期の成田ゆうしさんはパッチリ目で可愛らしい容姿なのできっと今頃はイケメンになっているでしょう。

俳優として兄妹に共演があるといいですね。

桜田ひよりの演技力

桜田ひよりさんは、大きな黒目で可愛らしい面影とは裏腹に迫真の演技が好評ですね。

泣きの演技や性格の悪い演技など出演するドラマや映画で確実に存在感を発揮しています。

2018年に公開された映画「祈りの幕が下りる時」では、阿部寛さんや松嶋菜々子さんから演技を絶賛されたそうです。

感受性が凄いと噂の桜田ひよりさん。

泣きの演技はエネルギーを使ったようですが、お芝居が楽しいので難しいという感覚はなかったとコメントしていました。

今後は、どんな役にも染まる女優になりたいそうです。

大きな目標というより小さな目標を着々に一歩ずつ達成していきたいと話していました。

 

スポンサーリンク