天気

寒さはいつから?【2019年最新版】冬の時期や降雪予想まとめ

夏の猛暑が懐かしくなるくらい一気に寒くなりましたね。

急いで衣替えをした人も多いでしょう。

暖冬と言われても東京や神奈川県では例年寒さが厳しくなり、寒さに困りますよね。

今回は、東京と神奈川県を中心にいつから寒くなるのか調べてみました。

例年の統計から冬の時期や降雪予想をしてみたので、ぜひお出かけの参考にしてみてください。

 

 

寒さはいつから来る?

気象庁では、12~2月が気象庁の定める冬の時期です。

近年暖冬が続いていますが、この時期が冬に当たります。

では実際に東京と神奈川県の平年気温値から、いつから寒くなるかみてみましょう。
※神奈川県は横浜を基準にしています。

気象庁が発表している過去のデータによると、11月~3月までの5ヵ月の平年値は、最高気温が16.7℃・最低気温が-1℃です。

maron
maron
トレンチコートの中に薄手のダウンなど着こむようになる気温ですね。

11月は陽の温かさなどで日中は過ごしやすいですが、夜になると一気に冷え込むので冬の気配を感じる人も多いはず。

この時期になるとダウンコートやウールコートにマフラーなど着こむようになってきますね。

2019年冬はいつから?

12月の最高気温は15℃を切るので、実際に寒さを感じるのは12月上旬から。

2019年の冬も12月から本格的に寒くなるでしょう。

平年よりも気温は高くなる見込みですが、今年の12月も最低気温が10℃を下回る日が増えるのは確実でしょう。

2019年降雪はいつ頃?

近年東京や神奈川県でも交通障害が起きるほど雪が降りますが、今年も降るのでしょうか?

去年は1月下旬に東京で23㎝の積雪を記録しました。

今年も例年通りいけば、1月下旬には積雪になる恐れがあります。

台風での甚大な被害もあるので積雪に備えた準備も早いうちから済ませましょう。