タレント

森崎友紀(ナスDの嫁)は美人料理研究家!実はコスプレマニアだった!

テレ朝の破天荒ディレクターとして人気のナスDこと友寄隆英さん。

2016年に結婚したナスDですが、嫁である森崎友紀さんがメチャクチャ可愛いと言われています。

今回は、森崎友紀さんについてまとめました。

森崎友紀(ナスDの嫁)は美人料理研究家

名前:森崎友紀(もりさき ゆき)
生年月日:1979年12月29日生まれ
出身地:大阪府
身長:162㎝
血液型:A型
学歴:ノートルダム清心女子大学卒業

森崎友紀さんは、タレント兼料理研究家として活動しています。

幼い時にアトピー性皮膚炎に悩み、祖母の食事改善をきっかけに治癒した経験から料理研究家の道を目指しました。

ノートルダム清心女子大学を卒業後、私立病院の管理栄養士として就職しました。

保有資格
管理栄養士・製菓衛生師・中医薬膳指導員・野菜ソムリエ・食品衛生管理者・アロマセラピーアドバイザー・着物コンサルタント・チャイルドマインダー

料理教室の講師や小学校の管理栄養士など様々な仕事を経験するなか、モデル事務所にスカウトされ芸能事務所に所属しました。

東京に上京後、料理教室「UNITY MAGENTA」の講師やレシピ制作・料理番組の企画などを始めました。

料理教室「UNITY MAGENTA」は10年続いて2015年7月まで主宰していました。

森崎友紀(ナスDの嫁)の現在の仕事は?

森崎友紀さんは現在なにをしているのでしょうか?

現在は2人の子供を育てながら料理のレシピ作りやイベントに出演していました。

2015年12月にナスDと結婚しましたが、すでに妊娠5ヵ月でした。

2016年6月15日に女の子が誕生しています。

また2018年10月20日に第2子(女の子)を出産しています。

3歳と1歳という手がかかる時期なので、負担にならない働き方をしているのでしょう。

子供と料理するのも楽しくなりますね!

ナスDは、2020年4月から初の冠番組を持つことが決まっています。

東京にいる方がしんどい」と笑っていたナスDなので、子育てに支障が出ない程度に
仕事しているようです。

森崎友紀(ナスDの嫁)はコスプレマニア!

森崎友紀さんは、実はコスプレマニアだそうです。

自宅にはメイドやピンナップガールのコスプレ衣装を持っていると明かしていました。

2011年9月には趣味がビジネスとなってトレーディングカード「森崎友紀~コスプレ編~」を販売しました。

バニーガールやセーラー服など本格的なコスプレに挑んでいると話題になりました。