フィギュアスケート

佐藤駿(フィギュア)現在のコーチは日下匡力&浅野敬子【顔画像】

フィギュアスケート選手の佐藤駿選手が2020年7月に、スポーツ選手のマネジメントを手掛けるIMGとマネジメント契約を締結したことが発表されました。

ジュニアGPファイナルで優勝するなどすでに期待される選手ですが、どういった選手なのでしょうか?

今回は、フィギュアスケート選手の佐藤駿選手についてまとめました。

佐藤駿のコーチは日下匡力

佐藤駿選手のコーチは日下匡力佐藤駿選手は現在、日下匡力コーチと浅野敬子コーチのもと、埼玉県上尾市の埼玉アイスアリーナで練習しています。

前任のコーチは、浪岡秀(なみおかすぐる)コーチ。

5歳のころから浪岡秀コーチのもとでスケートを習っていましたが、佐藤駿選手の父親が埼玉県に転勤になったため、現在のコーチに変更したのです。

日下匡力のプロフィール

名前:日下匡力(くさか ただお)
年齢:40代
出身地:東京都

日下匡力コーチは元フィギュアスケート選手。

錦城学園高校から日本大学に進学し全日本フィギュアスケート選手権にも出場していましたが、残念ながらFSには進めなかったようです。

日下匡力コーチは熱いリアクションで有名なのですが、リアクションの熱さが伝わる画像がありました。

引用:Twitter

引用:Twitter

佐藤駿選手よりも喜びを爆発させています。

ネットの声では、シャイな佐藤駿選手に代わって報道陣に意気込みを代弁するなど、愛情深いコーチだと好評でした。

選手と喜びを分かち合えるのは、コーチと選手の信頼関係がある証拠ですね。

浅野敬子のプロフィール

名前:浅野敬子(あさのけいこ)
年齢:不明
出身地:不明

佐藤駿選手は、日下匡力コーチと浅野敬子コーチの2人から指導を受けています。

日下匡力コーチがメインコーチで浅野敬子コーチはサブ的ポジションでしょう。

浅野敬子コーチは、フィギュアスケートのインストラクターということだけ分かっていますが、詳しい経歴が謎に包まれています。

顔画像もなく、テレビに映る機会が少ないのですが、佐藤駿選手がどんどん有名になればわかってくるかもしれません。
※今後も調査をすすめます。

佐藤駿のプロフィール

名前:佐藤 駿(さとう しゅん)
生年月日:2004年2月16日生まれ
年齢:16歳
出身地:宮城県仙台市
身長:160㎝
血液型:O型

佐藤駿選手は宮城県仙台市出身のフィギュアスケート選手で、将来期待されている選手の一人です。

仙台市といえば既に偉業を達成している羽生結弦選手がいますね。

佐藤駿選手は幼稚園のときに羽生結弦選手からペンダントをプレゼントされており、試合があるたびにお守り代わりに身に付けているようです。

佐藤駿の出身校

  • 小学校
    仙台市立高森小学校
  • 中学校
    仙台市立高森中学校→埼玉栄中学校
  • 高校
    埼玉栄高校に在学中
    ※2020年7月現在

佐藤駿さんは宮城県仙台市出身で地元の学校に通っていましたが、父親の転勤がきっかけで埼玉県に転居しています。

佐藤駿の経歴

ジュニア時代の経歴

【2017-2018】

  • 全日本ジュニア選手権(6位)
  • 全日本選手権(16位→新人賞)
  • ハバリアンオープン(2位)

【2018-2019】

  • 日本スケート連盟の強化指定選手に選出
  • 埼玉に練習拠点を移す
  • 全日本ジュニア選手権(2位)
  • 全日本選手権(12位)
  • 全国中学校スケート大会(初優勝)
  • チャレンジカップ(優勝)

【2019-2020】

  • ジュニアグランプリシリーズに初参戦
    →シリーズ第2戦(優勝)
    →シリーズ第6戦(3位)
  • 東日本選手権大会(3位)
  • 全日本ジュニア選手権(2位)
  • ジュニアグランプリファイナル(優勝)
  • 全日本選手権(5位)
  • 全国高等学校スケート競技選手権大会(優勝)
  • ババリアンオープン(優勝)

※2020年7月現在

佐藤駿さんは、5歳のときスケートリンクに遊びに行ったのがきっかけで、仙台市のアイスリンク仙台でスケートを始めました。

2019年に行われたジュニアグランプリファイナルでは、自己ベストを更新しジュニア世界最高得点で優勝。

今後の活躍が期待されるフィギュアスケート選手だと言われています。