実業家・作家

ホリプロと金銭トラブル・小寺智子の経歴は?【顔画像】宝島社を解雇!

2020年4月8日に週刊文春が宝島社の女性編集者K氏が金銭トラブルで解雇されたと報じられました。

宝島社の敏腕編集者として知られたK氏ですが、小寺智子さんではないかと言われています。

そんな小寺智子さんは、一体どんな人なのでしょうか?

ホリプロと金銭トラブル・小寺智子の経歴

名前:小寺智子(こでら ともこ)
生年月日:1983年生まれ
年齢:37歳
出身地:北海道札幌市

小寺智子さんは、宝島社で有名な敏腕編集者でした。

北海道札幌市出身でその後ロンドンに渡り、現在は東京で活躍しています。

小寺智子さんは編集者でありながらオシャレな女性たちから支持を受ける存在。

引用:Twitter

石原さとみさんや田中みな実さん・山口真帆さんなどの写真集を担当しており、どれも爆発的大ヒットを収めています。

小寺智子さんの仕事っぷりは度々テレビでも明かされていました。

頑なに写真集の発売を拒んでいた田中みな実さんを2年かけて口説き落とし、見事60万部という大ベストセラーに。

女性ならではの目線を大切にしていて、編集者としてのプロ意識の高さが注目されていました。

編集者になった2017年から自身のインスタグラムを開設していますが、責任感と野心を強く持って仕事に打ち込んでいることを明かしていました。

ホリプロと金銭トラブル・小寺智子の顔画像

小寺智子さんのインスタグラムのアイコンは、韓国っぽいメイクでスッキリしたアゴラインが特徴。

37歳には見えませんね。

そんなヒットメーカーの小寺智子さんは、どういった容姿なのでしょうか?

現在未公開になっているインスタグラムの写真をいくつか紹介します。

ホリプロと金銭トラブル・小寺智子は宝島社を解雇

週刊文春が報じた内容によると、小寺智子さんは2018年に発売した石原さとみさんの写真集の印税が未払いで、その責任を負って小寺智子さんが宝島社を解雇。

小寺智子さん本人は、「未払いは全く身に覚えがない。きっちり支払っている」と説明しているそうです。

ただこの印税未払いのトラブルで宝島社の雑誌にも大きな影響が出ていると言われています。

3月23日に発売予定だった雑誌2冊の表紙を飾る予定だった石原さとみさんが突如降板し、表紙の差し替えに追われて発売が延期になりました。

石原さとみさんで進んだ雑誌の表紙も降板となると相当溝が深まっているかもしれません。