シンプル生活

コロナ外出自粛で暇つぶし!一人or複数別で紹介!退屈せず楽しく過ごす方法

新型コロナウイルスの猛威が日本を襲うなか、2020年4月7日に緊急事態宣言が出ました。

商業施設はもちろん、お店は1ヵ月ほど休業することになったのでますます家での時間が多くなりました。

当たり前のように外に出る人にとっては、急に家で過ごす時間が増え混乱するでしょう。

今回は、おすすめの暇つぶしを紹介します。

コロナ外出自粛で暇つぶし

外出自粛で家にいる時間が増え、なにをするか迷う人も多いハズ。

今回は、一人でも複数人でも楽しめる方法を紹介します。

一人でもおすすめ

ゲーム

家にいることが多くなったので、ゲームにハマっている人も多いでしょう。

昔やったゲームでも良いですし、この際新しく購入に踏み切った人もいます。

ゲームは没頭できるので、あっという間に時間が過ぎますよね。

とくに今話題の「あつまれどうぶつの森」は、芸能人もドハマりしています。

オンラインで繋がることも出来るので、友人と盛り上がること間違いないです。

しかし、ゲーム機を買う余裕ない・買ったことがないからハードルが高いといった人は、YouTubeチャンネルでゲーム実況をみるだけでも楽しめますよ。

人がゲームしているのは楽しいの?」と思うかもしれませんが、自分がプレイしているような錯覚になるので、一度検索してみてください。

長編の本・漫画を読む

読もうと思って読まずにいた本や漫画・買ってそれっきりの本や漫画はありませんか?

この際一気に読んでしまうのもおすすめです。

あえて分厚い本を選んで読むだけで、読み終わったときの達成感が大きいです。

ハウツー本や自己啓発本も時間があるからこそじっくり読むというのも良いでしょう。

小説や本を読むのが苦手な人は漫画もおすすめ。

大人気漫画「ワンピース」を1巻から読む人が続出しています。

懐かしくて読む人やこの機会に読んでみようと思う人が多く、また内容もなんとなく分かるのでハードルはかなり低いです。

また漫画はスマホで簡単に読めるので、ぜひこの機会に読みたかった漫画を読破してみるのも◎

映画・動画を視聴

ネットフリックスやアマゾンプライムなどオンデマンドは、低価格で最新映画やドラマなどを配信するサービス。

コロナの影響で一気に普及しました。

月額サービスを払うのが・・」といった人は、1ヵ月間無料サービスを利用するのも◎
見たかった映画やドラマを見る人も多くいます。

ネットフリックスやアマゾンプライムなどのオンデマンドは、勝手におすすめ映画やドラマを選んでくれます。

とくに観たい映画やドラマがないという人も安心です。

また海外ドラマなど今まで見たことなかった新しいジャンルにも手を出しやすいです。



もう一つおすすめなのは、YouTubeでアーティストのライブ動画をテレビで流すことです。

ジャニーズや浜崎あゆみ・aikoなど今まで触れなかったアーティストがYouTubeでライブを配信している場合もあります。

新しい音楽のジャンルを広げるチャンスかもしれません。

YouTubeやオンデマンドをテレビに繋げるのは、クロムキャストがおすすめです。

購入はコチラ
テレビに繋ぐだけでスマホをリモコン代わりに操作すればOK。

コロナのニュースなどでネガティブな情報に触れすぎると、心も疲れてしまいますよね。

家にいる時間が増えたからこそ心を豊かに過ごすのが大切です。

ある程度情報を受け取りつつ、自分が気持ちよく過ごしましょう。

子供と一緒におすすめ

料理

家にいる時間が多くなった人は、普段作らないような手の込んだ料理をするという人もいました。

朝からオシャレな朝食を用意して朝活するという人や何時間も煮込んだカレーを作ったなど時間があるからこそ料理に打ち込む人もいます。

また子供がいる人は、子供とミッション形式でやるのも◎

ゲームや漫画など一定時間経つと飽きてきますよね。

そんなときに家にある食材だけで作るのも楽しいでしょう。

ホットケーキミックスさえあれば子供も簡単にケーキが作れますよ。

絵を描く

時間があるからこそ、絵を描いて時間を過ごす人が多くいます。

絵を描くのが苦手な人は、筆文字アートに挑戦する人も。

絵を描いたり塗り絵をするとストレス軽減や心のリフレッシュなどが出来るといいます。

とくに絵を描くとき何を描くか考えたりイメージを想像したりとかなり頭を使います。

頭をフルに使うと疲れるので良い睡眠に繋がると言います。

この機会だからこそ普段やらないことをやってみるのもいいかもしれません。

【番外編】オンライン飲み会

一人暮らしだと家で過ごす時間が増えると不安になりますよね。

誰かと関わりたいけどコロナだし・・」と思う人におすすめなのは、PCやスマホでLINEなどのテレビ電話や会議などに使えるZOOMなどを利用して飲み会することです。

テレビ電話で顔を見合わせながらお酒を飲む人も増えつつあります。

家の中なので部屋着でもすっぴんでも好きな格好で参加出来ますし、終電など時間を気にする必要もありません。

家にいても飲み会を楽しめるので、気軽でいいと言われています。

コロナ外出自粛の暇つぶしまとめ

今回は新型コロナウイルスで家にいるときの暇つぶしを紹介しました。

長引けば長引くほどやることが無くなって飽きてしまいそうですが、意外と暇つぶしの方法がありそうですね。

外出自粛はしばらく続くと考えられるので、どう過ごすのが自分にとって快適か見つけましょう。