実業家・作家

杉本宏之(深田恭子の結婚相手)生い立ちが壮絶だった!離婚歴がある?

年歴を感じさせない女優・深田恭子さんの結婚相手と噂される実業家の杉本宏之さん。

過去に極貧時代を過ごしており壮絶だったという情報がありました。

今回は実業家・杉本宏之さんの生い立ちについて調査してみました。

杉本宏之の経歴

名前:杉本 宏之(すぎもと ひろゆき)
生年月日:1977年6月25日生
出身地:茨城県→神奈川県川崎市
血液型:A型
学歴:川崎総合科学高等学校情報工学科卒業

杉本宏之さんは茨城県守谷市生まれの神奈川県川崎市育ち。

4歳のときに父親が経営する不動産会社が倒産し、小学校の給食費が払えないほど極貧生活を送っていたそうです。

大学に補欠合格したものの不動産関係の専門学校に通い1年目で宅建主任者資格に合格。

2001年12月に起業し株式会社エスグラントコーポレーションを立ち上げました。

2008年に起きたリーマンショックの影響で約400億円の負債を抱え自己破産しています。

2010年に株式会社シーラホールディングスを立ち上げて、現在は7社のグループ企業を抱えるまでに成長しています。

杉本宏之の生い立ちが壮絶

杉本宏之さんの過去を調べていると、極貧時代や両親との大ケンカなど過去が壮絶だったことがわかりました。

父親の事業が失敗し生活保護を受けていた

杉本宏之さんは父と母の3人家族。

杉本宏之さんが4歳のときに父親が経営する不動産会社が倒産し、極貧生活を送り始めます。

子供時代の記憶は、6畳一間で風呂無しのアパート。

借金はどんどん増えて茨城県から各地を転々として埼玉県川口市に住み始めたそうです。

小学校にあがる頃には、神奈川県川崎市に移り住んで母親のパートの稼ぎで何とか食い繋ぐギリギリの生活をしていました。

バブルの崩壊でいよいよ父親の首が回らなくなって生活保護を受けるまでに困窮したとインタビューで語っていました。

杉本宏之さんは奨学金で高校に通うも生活のためにバイトに時間を費やす日々。

「何で俺ばかり……俺のせいではないのに……」。そんな世の中に対する不満はいつも爆発寸前。高校3年の頃には、毎日、明日なんて知らねえって感じで生きてましたから(笑)。

杉本宏之が交通事故に遭う

 

そんな杉本宏之さんは茨城県から転々と住むところをした幼少期で8歳のとき交通事故に遭い、半年ほど入院。

リハビリをして足は動くようになったが左足の指は神経が戻らず現在も動かないという後遺症も抱えていました。

実の父親と大ケンカ

13歳で母親を亡くし、定職につかず生活保護で勝手気ままに生活を送る父親とある日大ケンカ。

その大ケンカは私たちが想像するより壮絶なものでした。

台所から包丁を持ち出してきた父は、「お前を刺して俺も死ぬ!」。
「脅しか!刺せるもんなら刺してみろ!」と父に向かって叫んだ瞬間……。
私の左手から真っ赤な血が畳の上に滴り落ちているのが見えました。
血だらけになった私を見て、父も我に返ったようです。
父は、涙目で震えながらただ呆然と立ち尽くしています。
「俺たちいったい何をやってるんだよ!」。
最悪のどん底にいる自分……。

引用:杉本宏之の過去インタビューより

毎日バイトで生活費を稼ぐ杉本宏之さんも定職につけず焦っていた父親もどちらも精神的に追い詰められていたのでしょう。

このエピソードをきっかけに、杉本宏之さんは真剣に将来を考えて立ち直ることを決めたそうです。

杉本宏之の結婚歴

実は調べてみると、杉本宏之さんには2回の結婚歴がありました。

一般女性

杉本宏之さんの1回目の結婚は、2005年に年下の一般女性。

一般女性との間に女の子もいるようです。

2005年に業界史上最短・最年少で株式上場を果たしました。

そのころに一度目の結婚をしており、お相手は一般女性ということで名前や顔画像などは出てきませんでした。
※今後も調査していきます。

2008年にリーマンショックのあおりを受け、株式会社エスグラントコーポレーションが倒産し自己破産しています。

会社が倒産してしまい極貧生活に陥ってしまったので、奥さんから離婚を申し込まれたそうです。

杉本宏之さんの著書「30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由」に当時のことが書かれていました。

会社が坂道を転げ落ちるような苦しさに直面していた私にとcつて、離婚は少なからず衝撃的な出来事だった。
ことに、まだ2歳のかわいい盛りだった娘との別れは辛かった。
家庭という歯止めを失って酒量もますます増えていった。

杉本宏之さんが離婚したのは、2008~2010年の間でしょう。

今でも元妻と交流は続いているそうで半年に一度、娘の面倒を見ているという情報もありました。

韓国の女優・オセジョン

韓国の女優・オセジョンさんと結婚したのは、2011年

  • 名前:オセジョン
  • 生年月日:1975年2月27日生
  • 出身地:韓国釜山
  • 身長:165㎝

韓国の女優・オセジョンさんは、日本でもDVDが発売されるなど人気が出たドラマ「愛してよかった」の主演を務めていました。

日本で暮らしたかった杉本宏之さんと韓国で女優業を続けたいオセジョンさんとですれ違いが起こり、2018年11月に離婚しました。

ただ、最後の2年ほどは別居状態だったそうで実質2016年には関係が冷めきっていたようです。

また、オセジョンさんと結婚し別居している間に別の一般女性と交際していた杉本宏之さん。

一般女性とは1年弱交際しており、離婚が成立したタイミングで破局しています。

僕も彼女も結婚は全く考えていませんでした。

2019年1月に発売した週刊誌で一般女性は愛人だったと認めています。

maron
maron
女性関係で色々ありそうな方ですね。

深田恭子といつ結婚するの?

女優の深田恭子さんと交際が始まったのは、2018年11月頃と言われています。

深田恭子さんも2018年10月にKAT-TUNの亀梨和也さんと破局しており、杉本宏之さんもオセジョンさんと離婚し愛人の一般女性ともお別れしたタイミングで交際を開始しました。

2019年のお正月には双方の親族へ挨拶済み。

杉本宏之さんが深田恭子さんの愛犬メロンパンナちゃんを抱えた姿を目撃されており、結婚は秒読みでしょう。