ジャニーズ

京本大我(SixTONES)の歌唱シーンや魅力をまとめてみた!

SixTONESのメンバー京本大我さんの歌唱力が大絶賛されています。

京本大我さんといえば、京本政樹さんの息子で色白で高身長・たたずまいが美しいリアル王子様のような存在です。

今回は京本大我さんの歌唱シーンや魅力をまとめてみました。

SixTONES歌唱力が凄い!Imitation rainの完成度高かった!2020年デビューを控えるジャニーズJr.「SixTONES」が、新曲を初披露しその完成度の高さが話題になっています。 今回は、S...
SixTONES不仲の噂!京本大我と松村北斗現在の関係は?!2020年にCDデビューが決まっているSixTONES。 その中心メンバーの京本大我さんと松村北斗さんが不仲という情報がありました...

京本大我の歌唱シーン2019

京本大我さんは慎重かつ心配性な性格なので、自分が納得するまで準備しないと緊張が取れないそうです。

その努力の結果、ジャニーズファン以外からも歌唱力で評価されることに繋がっているのでしょう。

2019年に披露された京本大我さんの歌唱シーンを見ていきましょう。

手越×大我「茜空」

作詞を京本大我さんが作曲をNEWSの手越祐也さんが共同で制作した楽曲「茜空」。

透明感にしっとりバラードを歌い上げており、人気のソロ曲と言われています。

ディズニーメドレー

京本大我さんが2019年に放送されたFNSうたの夏まつりで「愛を感じて(ディズニーメドレー)」をソロで担当しました。

その歌唱シーンが美しかったですよね。


京本大我さんがディズニーメドレーに出たことを喜ぶファンや、京本大我さんを知らなかった人が「この子だれ?」と 話題になりました。

FNS歌謡祭

京本大我さんの代名詞とも言えるミュージカル「エリザベート」。


ここまで凄いと思わなかった」という絶賛の嵐でした。

低音をここまで伸びやかに歌い上げるのは、ジャニーズでも数少ないでしょう。

SixTONESは、2020年1月22日にCDデビューが決まっていますが、京本大我さんがいることで音楽の幅も広がりますね!

京本大我のミュージカル出演

京本大我さんは、ジャニーズに入所した2006年から「滝沢演舞城2007」や「DREAM BOYS」など多くの舞台に出演しています。

最近では、SixTONESのメンバーでありながら2015年からミュージカルに挑戦しています。

元々ジャニーズJr.の中でもダンスや歌が上手いと評判だった京本大我さん。

ミュージカルに出演したことでより磨きがかかっています。

  • 2015年6月「エリザベート」初出演
    2016年6月・2019年6月に再演
  • 2016年2月「スーベニア~騒音の歌姫~」
  • 2018年3月「恋する♡ヴァンパイア」
  • 2018年7月「BOSS CAT」
  • 2019年3月「HARUTO」初主演
  • 2020年5月「ニュージーズ」

とくに「エリザベート」は3度も再演をしており、オーストリア皇太子ルドルフ役では高い評価を得ていました。

そんな京本大我さんの代名詞ともいえるエリザベートの劇中歌「闇が広がる」が、テレビで披露されると京本大我さんファン以外からも評価する声があがりました。

歌唱力・表現力ともに多くの人を魅了した京本大我さんの今後の活躍が楽しみですね!

京本大我の魅力

京本大我さんは、京本政樹さんの息子としても知られています。

ジャニーズには珍しいジャニー喜多川さんからスカウトされて入所したメンバーで知られています。

入所前にKAT-TUNのライブに出演し青春アミーゴを見よう見まねで踊るなど、幼少期からダンスの才能があったのですね!

京本大我さんの魅力を見てみましょう。

歌唱力高い

京本大我さんといえば、歌唱力が高いことでも有名です。

透明感があり、高音の伸びが良く、芯が通った歌声と評価されています。

ジャニーズでは堂本剛さんやNEWSの手越祐也さん・増田貴久さんなど挙げきれないほど歌の上手いメンバーが多いですが、京本大我さんも将来的に確実に加わっていくはずです。

音楽が大好きで自ら作詞や作曲をしコンサートで披露しています。

メッセージ性のある曲を制作しファンの気持ちに寄り添い元気づけたい

京本大我さんは、アイドル誌「Myojo」で読者投票によるランキング企画で「いちばんの美声」部門2015年から4年連続で1位を獲得しています。

ジャニーズJr.の中で歌唱力がトップクラスと認められていますが、ジャニーズで一番歌が上手いと言われる日も近いでしょう。

ダンスが上手い

京本大我さんが所属しているSixTONESは、Jr.の中でもパフォーマンスがダントツに上手いと言われています。

そのグループで迫力あるダンスを披露する京本大我さん。

身長170㎝以上の高身長を活かし、長い手足で衣装を着こなしています。

舞台で鍛えられたのか背筋がピンと伸びておりどんなときもたたずまいが見惚れてしまうほどです。

一つ一つの所作も美しく、京本大我さんはリアル王子様のような存在でしょう。

綺麗な顔

京本大我さんの最大の魅力はビジュアルではないでしょうか!

色白でくっきりした目鼻立ちで甘いルックスと多くのファンを虜にする魅力がたくさんあります。

女装しても可愛いと言われる京本大我さんですが、その色白は3歳から毎日食べている「トマトのおかげ」と公言しています。