俳優・女優

瀧内公美の経歴まとめ!ドラマ凪のお暇や映画火口のふたりに出演!

2019年夏ドラマで大ヒットした「凪のお暇」に出演していた瀧内公美さん。

第93回キネマ旬報ベスト・テンで主演女優賞を受賞し、今後さらに女優として活動が期待されています。

今回は、瀧内公美さんの経歴を調査しました。

瀧内公美の経歴まとめ

  • 名前:瀧内公美(たきうちくみ)
  • 生年月日:1989年10月21日生まれ
  • 出身地:富山県
  • 身長:167㎝
  • 趣味:山登り/落語鑑賞

瀧内公美さんはデビュー前の高校時代から、グラビアやモデルを中心に活動していました。

その後2012年に女優として活動を始めました。

瀧内公美の経歴:2012年にデビュー

瀧内公美さんは大学4年生のときに映画のエキストラに参加したことがきっかけで、スターダストプロモーションに所属しました。

大学卒業後、本格的に女優として活動を開始。
2014年に公開された映画「グレイトフルデッド」で初主演を務めました。

瀧内公美の経歴:2017年

瀧内公美さんは、映画「彼女の人生は間違いじゃない」で主演を務めています。

その映画で第42回報知映画賞主演女優賞や第72回毎日映画コンクール主演女優賞にノミネートされたものの、受賞には至りませんでした。

しかし第27回日本映画プロフェッショナル大賞で新人賞を、2017年度全国映画賞で女優賞を次々と受賞しました。

その後、スターダストプロモーションを退社し、現在は吉住モータースに所属しています。

瀧内公美の経歴:凪のお暇

瀧内公美さんは、2019年夏に大ヒットしたドラマ「凪のお暇」に出演していました。

役柄は、主人公・凪(黒木華)の勤めていた会社の元同僚・足立さんを演じていました。
人の悪口や噂話が大好きで学校や職場などどこにでも居そうなマウンティング女子がハマリ役と高評でした。

瀧内公美の経歴:火口のふたり

瀧内公美さんは、映画「火口のふたり」で俳優・柄本佑さんとダブル主演を務めました。

第41回ヨコハマ映画祭で最優秀新人賞、第93回キネマ旬報ベスト・テンで主演女優賞を受賞しました。

映画は、東日本大震災から7年目の夏を舞台に離婚・会社倒産など全てを失った主人公と旧知の女性との再会を機に惹かれ合うストーリー。

大胆なシーンが多いという理由で上映制限がかかったようですが、作品として認められた証ですね。

瀧内公美の経歴:学生時代

瀧内公美さんの学歴を調査しました。

  • 小学校:不明
  • 中学校:不明
  • 高校:高岡西高校
  • 大学:大妻女子大学

高校時代まで地元・富山県で過ごしました。

現在のところ、中学校は不明ですが、高校は高岡西高校だそうです。

高岡西高校はバドミントンが強い高校として有名。

大学は大妻女子大学児童教育学部に入学しました。

教員免許を取得したものの女優業が諦めきれず、2012年にデビューしました。