俳優・女優

玉城ティナの出身校はどこ?学生時代の可愛い画像あり!経歴まとめ!

2019年に公開した映画「ダイナー」をはじめ、話題作に出演する女優でモデルの玉城ティナさん。

狂演も怪演もこなせる若手女優の一人で今一番注目されています。

今回は玉城ティナさんの学歴や経歴を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

玉城ティナの出身校

玉城ティナさんの学歴を調査してみましょう。

玉城ティナさんは、中学3年生のときに芸能活動を開始しています。

中学校は、地元沖縄の浦添市立港川中学校に通っていました。

学校情報

所在地:〒901-2134 沖縄県浦添市港川1−1−1

浦添市立港川中学校は、県内の中学校の中で一番学習環境や部活動が整っている学校でした。

とくにサッカーが強いようで、学習面に関しても先生が親身になってサポートしてくれるそうです。

そんな浦添市立港川中学校を卒業した玉城ティナさん。

中学校時代の卒アル写真を見つけました。

既に可愛らしい雰囲気を持っていますね!

玉城ティナさんは、中学3年生の時にスカウトされているので、中学校卒業と同時に上京しています。

高校は、日出高校の芸能コースに通っていました。

多くの芸能人が通っていると知られる日出高校。

同級生には、女優の飯豊まりえさんや小芝風花さん・俳優の北村匠海さんがいます。

特に飯豊まりえさんとは仲が良く、卒業後に映画「暗黒少女」で共演しています。

現在は、大学には進学せずに芸能活動に専念しています。

モデル業だけでなく、女優としての演技力も評価されているので今後の活躍も楽しみですね。

玉城ティナの経歴


名前:玉城ティナ
※本名同じ

生年月日:1997年10月8日生

出身:沖縄県

身長:164㎝

血液型:O型

趣味:歌・読書・ショッピング

特技:習字・英会話・絵を描くこと

玉城ティナさんは、アメリカ人のお父さんと日本人のお母さんの間に生まれたハーフです。

部活着で友達と歩いているときに現在の事務所「Dine and indy」の社長にスカウトされたそうです。

maron
maron
沖縄でスタウトされたようです。

現在所属している会社は、本社が沖縄なので東京に進出しても地元の芸能事務所に所属しているようです。

中学3年生のときに講談社主催の「ミスiD(アイドル)2013」でグランプリを獲得しました。

その後すぐにファッション雑誌「ViVi」の専属モデルになり、モデル業を中心に活動しました。

当時のインタビューで「アイドル」と「モデル」の良いとこ取りした「モデルアイドル」を目指すと宣言していました。

モデル業をこなしながら2016年公開の映画「オオカミ少女と黒王子」や「暗黒少女」など中高生を中心に話題になりました。

現在は、約7年務めたViViモデルを卒業し本格的に女優業に専念しています。

玉城ティナの性格

玉城ティナさんの性格は、「人見知りだけどお調子者」だそうです。

その性格が災いしたのか、玉城ティナさんは一度炎上したことがあります。

以前出演した番組で嵐の櫻井翔さんの大ファンと告白し会えた喜びから大好きと舞い上がってしまったそうです。
この番組をみた櫻井翔さんのファンが大激怒し炎上したものの「いろいろな意見や感想ありがとうございます。これからも精進していくのでよろしくお願いします。」と批判に対して物怖じせず発言しました。

さすがViViモデルを長い間務めているだけあって精神力が強いのでしょう。

物怖じせず自分の意見が言える姿はかっこいいですよね。

玉城ティナの家族構成

玉城ティナさんは、アメリカ人のお父さんと日本人のお母さんの間に生まれたハーフです。

姉妹はいないようで両親と3人家族だそうです。

出身は沖縄なのでお父さんの職業は米軍関係者の可能性が高いです。

家族の情報が少なかったので今後も調査していきます。