ジャニーズ

手越祐也が荒野行動で反論?ゲームやってる場合じゃないと炎上!

ジャニーズグループNEWSのメンバー手越祐也さんの度重なるスキャンダル。

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言中に女性を連れて外出したことで事務所から事実上の謹慎処分を受け、反発していると報じられています。

手越祐也の自前キャバクラ

手越祐也の顔報道によると、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が発令された4月下旬に、都内の飲食店を訪れた手越祐也さん。

ステイホーム週間と言われたゴールデンウィーク中も飲み屋にいましたよ。自らお気に入りの“手越ガールズ”を集めて個人的に“キャバクラ手越”を開催していた

手越ガールズという手越祐也さんのお気に入りの女性たちを連れて、飲食店を訪れていたことから事務所から謹慎処分を言い渡されました。

掲載内容の相違はあれど、女性を伴う外出の事実を認めたため、期間限定ユニット「Twenty★Twenty」(通称トニトニ)のメンバーにふさわしくないと判断。
手越祐也の参加を見合わせることに。
トニトニ以外の仕事については変わらず継続。

「Twenty★Twenty」(通称トニトニ)は、V6や嵐などCDデビュー組15組が参加する期間限定ユニット。

「Smile Up! Project」と題した社会貢献・奉仕活動の一環として結成されたトニトニは、STAY HOMEを呼びかけ不要不急の外出を控えるよう伝えています。

そんな「Smile Up! Project」に手越祐也さんの行動は見合っていないと判断され、参加自粛を言い渡されました。

手越祐也が荒野行動で反発

手越祐也さんはネットゲーム「荒野行動」で今回の処罰に関して納得していないようです。

報道によると、手越祐也さんは食事の際、新型コロナウイルスに配慮していたと主張しています。

  • 自前キャバクラに呼んだ女性を検温
  • 3密にならないように距離を取って食事をした

そんな手越祐也さんはかねてよりファンを公言していた「荒野行動」で事務所の処分に反発する発言をしていました。

事務所の処罰が発表された2020年5月15日の13時ごろ、手越祐也さんと思われる人物がスマホゲーム「荒野行動」でプレイしていました。

その中で「公式に反論してほしい」といった声に対して「反論する価値もないことなんで無駄な労力つかいたくないです」と発言。

また「文春がデマでしょう?」について「友達の店あけてもらって4人で距離おいて食事したら罪か?」と言っています。

手越祐也に対するネットの声

手越祐也の荒野行動についてTwitterの声


手越祐也さんはこれまでにイッテQや所属するNEWSのライブパフォーマンスを全力投球してきました。

全力パフォーマンスする理由はファンを喜ばせるため。

そんなファンファーストな手越祐也さんをファンは認め受け入れていましたが、今回の報道はさすがに残念といった声で溢れています。