アーティスト

天童よしみの大阪にある自宅は八尾市!住所や自宅の間取りを調査!

演歌界の大御所で147㎝の小柄な天童よしみさん。

キャラクターのような愛される人柄で幅広い年齢層の人から愛され続けています。

そんな天童よしみさんは度々テレビで都内と大阪にある自宅を公開しています。

その中でも大阪にある自宅は広くてケタ違いと話題になっています。

今回は、天童よしみさんの大阪府八尾市にある自宅について調査してみます。

天童よしみの大阪にある自宅の住所は?

天童よしみさんの出生地は和歌山県田辺市芳養町と言われています。

4歳で大阪府八尾市に引っ越した天童よしみさんですが、現在も八尾市に在住しています。

天童よしみさんの八尾市にある自宅は、4階建ての屋上付きで通称「珍島御殿」と呼ばれています。

場所は国道に面したビルのような外観です。

 住所
〒581-0056
大阪府八尾市南太子堂3丁目1-68

天童よしみの大阪にある自宅の間取りは?

以前出演した日テレ系の番組で公開した八尾市の自宅をみてみましょう。

和室と洋室の両方があるリビングは天童よしみさんのこだわり。

3階にはレッスン室と賞状やレコードなどを展示した天童よしみさんの展示室がありました。

maron
maron
かなりのお宝映像でしょう

屋上は八尾市を一望できるバルコニーがあり、リラックスしているそうです。

一部情報によると、天童よしみさんは芦屋にも自宅があるそうです。

芦屋といえば日本のビバリーヒルズと呼ばれる豪邸ばかりが立ち並ぶ地区です。

芦屋には超大物が住んでいると言われているので、そんな地区に自宅を構える天童よしみさんは凄いの一言に尽きますね。

現在のところ芦屋の自宅は公開されていないので、地区が地区だけに難しいのかもしれません。
※今後も芦屋の自宅について調査します。

天童よしみの自宅には何があるの?

天童よしみさんの自宅にはどんな物があるのでしょうか?

八尾市の自宅には天童よしみさんが今まで発売したレコードや賞状が展示されていました。

一般公開されたらもの凄い人が殺到しそうですね。

天童よしみさんといえばNHK紅白歌合戦に23年連続で出場しており、他のコンサートと合わせて約1000点もの衣装を所有しています。

八尾市の自宅にも500着以上保管していると明かしていました。

入りきらない分は都内にある自宅に天童よしみさんの貴重な衣装がビッシリ保管されていました。

ワンフロアにビッシリと衣装が保管されており、衣装の値段は「安いもので1着50万円」だそうですよ。

都内の自宅には413点もあるそうで、金額にすると2億円以上が想像できますね。

天童よしみさんといえば衣装がゴージャスでも有名。

衣装の華やかさが見どころの一つでもあるので、一つの衣装に賭けているのがわかりますね!