シンプル生活

断捨離できないあなたへ~お洋服300着近くを100着以下まで減らした体験談~



maron
maron
こんにちは、横浜在住の maron です。

 

突然ですが、あなたのクローゼットに何着のお洋服が眠っていますか

私は仕事柄お洋服を毎シーズン何十枚と買っていたので、多い時で300着近く持っていました。

どれも新品同様で今考えればもったいないです‥

毎月5万円近く買い漁っていたので、本当に若気の至りだなと思います。

オシャレすることは楽しいですし今でもオシャレしたいです。

しかし300着も持っていても結局は1度で着なくなったお洋服のほうが大半です。

芸能人やモデルさんではないので、一日に何度も着替えるということはないはず。

なのに買ってしまう・捨てられないというのはなぜでしょうか?

今回は断捨離が出来なかった管理人maronが300着から現在100着以下にできた方法を紹介します。

maron
maron
断捨離できない人や洋服を買うのを辞められない人へ参考になると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

300着以上持っていたのはなぜか?

私は仕事柄、トレンドを追い求めていたので春夏秋冬の毎シーズン何十枚とお洋服を買い漁っていました。

似たような服、クローゼットにあるよな‥」と思っても、色が今年っぽい・持っている服は形が今年っぽくないなど今年っぽいという言葉で購入することを正当化していました

家に帰ると膨大な洋服の山を目の当たりにして圧縮袋で量を感じないようにしていました。

洋服は圧縮するもんじゃないと思いますね!

いつ買ったかもわからない洋服は即刻捨てればいいのに、また来年トレンドであるかもしれない・あまり着なかったし来年着れるかも‥と取っておくことを肯定する理由を探していました。

300着以上持っていた理由は、買うばかりで全く処分していなかったからです。

着ない服を捨てるのは勿体無いと思い込んで手元に残していました。

ある日、300着を超えるお洋服と共に過ごしているとネガティブな気持ちがなかなか消えず、疲れが取れないことに気付きました。

部屋は心を映す鏡ともいいますよね!

 

そんな私が断捨離に目覚めたのは突然です。

maron
maron
あ…捨てよう!!

 

そんな風にポンと思いました。

自分の母親にも「しっかり時間を取って洋服の整理をしなさい」と言われていたことと女優の北川景子さんがお洋服を10着しか持たないというのを知ってミーハーな私は、やってみようと決心しました。

 

スポンサーリンク

 

どうやって処分したか?

 

とはいえ、お洋服を処分した経験がないのでどう処分しようか悩みました。

断捨離のコツで多いのは、「1シーズンで1度も着なかった服とそうでない服に分ける」というものですが、いきなり着なかったからといって処分できるわけありません。

着なかったけど、捨てるのはな‥って思っちゃいます。

なので私は、「1シーズンも着なかったけど主力アイテムとコーデ出来る服かどうか」で分けました。

主力アイテムとは、頻繁に出番が回ってくるアイテムのこと。
私の場合ストレートのデニムパンツとコンバースです。

 

デニムは何でも合うイメージですが、ダボっとした上着と合わせるとだらしなく見えます。

ダボっとした上着と合わせるなら足元はヒールですが、ヒールは出番が少ないのでひとまずダボっとした上着中心に処分しました。

あとは、自分の今の好みとかけ離れているものはトレンドだとしても着ない確率が高いので処分の対象です。

これを繰り返していくと100着はあっという間に処分袋に溜まります。

maron
maron
ここからが大切です。

 

処分袋に溜まったお洋服の中に売れそうな洋服はないか探します。
もちろん全て売ってしまうのもOKです!

今は便利なもので個人の不用品をスマホ1台で簡単に出品することができます。

私はメルカリがおすすめです。


写真はほとんど加工していません。なので慣れれば3分弱で出品できます。

 

ラクマもありますが、ラクマは販売手数料が3.5%なのでライバルがかなりいます。

最近のラクマは、素人が少ないように感じるので、加工なしで手間をかけず手早く売りたいならメルカリが良いでしょう。

2019年10月からペイペイフリマがデビューしました

 

ペイペイフリマが登場!メルカリ・ラクマとの違いや使い方を解説2019年10月7日にペイペイからフリマサイトがリリースされました! ※android版のリリースは2019年10月末を予定 経...

 

ただ、メルカリに出品するに値しない洋服(例えばシワが目立つや年月が経ったもの)は、ブックオフなどに持っていきましょう。

maron
maron
私の経験上、70着で3万円ほどになったことがあります。

 

70着をイチイチ写真撮って出品するくらいなら業者に任せたほうが効率良いですよね!

70着の中にはユニクロやGUといったファストファッションもありました。

今は買い取り業者さんも厳しくなっているので売れないかもしれませんが、ユニクロ商品で良品ならメルカリが意外と売れます!

眠っていたお洋服に値段が付いたときは嬉しかったです。

クローゼットに眠っていて価値が無かった洋服が手放したことで価値が付いたのです。

ここが大事で、限りあるクローゼットに眠らせているより他の知らない誰かが価値を見出してくれるほうが洋服にとっても良いのです。



処分袋に溜まった中から売れそうな洋服を探す

※もちろん全て売ってしまってもOKですよ!

断捨離は心を豊かにする

メルカリやラクマ・買い取り業者で自分の大切にしていた洋服が売れた喜びは、良い循環に繋がります。

私は「いらないと思った洋服が3,000円で買ってくれた!」という喜びが後押しして、もっと売れる洋服はないかクローゼットの中を探しました。

購入金額に比べたら半額以下での販売になるかもしれませんが、そもそも着ない服を保管している時点で価値は0円です。

少し勇気を出して手放すだけで知らない誰かが買いたいと言ってくれる‥

そんな有り難い状況がスマホ1台で簡単に作れます。

それと同時に断捨離で得たお金で少し高級なご飯を食べても良いですし、旅行に行く資金にしてもいいですよね!

手放すのは難しいかもしれませんが、0円の価値を所有するくらいなら「エイ!」と手放したほうが心を豊かにします。

大量の洋服を抱えている人が今すぐすべきこと

メルカリやラクマ・買い取り業者さんへいらない服を持っていき、無価値なモノ(クローゼットに放置された洋服)を価値あるモノ(お金)へ交換する

断捨離をしてみて思うこと

今回は300着所有していた管理人maronが100着以下までお洋服を減らせた方法を紹介しました。

クローゼットにしまったまま何年も放置しているお洋服は無価値なモノです。

それを他者へ譲ることで価値あるモノに変えることができます。

放置している洋服で稼いだお金で新たに欲しいモノを購入してもいいですし旅行の資金にしてもいいですし使い方はイロイロです。

今後も100着から50着、50着から30着へと減らす予定です。

一度断捨離の方法を身に付ければ簡単にできるので、ぜひお試しください。

 

スポンサーリンク