俳優・女優

富田望生が可愛い!広瀬すずと仲良し?経歴や性格・演技力を調査

富田望生さんは、日テレ系ドラマ3年A組やNHK連続テレビ小説なつぞらに出演し脇役ながら存在感を放つ女優です。

バラエティー番組にも徐々に出演し、おっとりとした雰囲気から幅広い年代に好かれていますね。

可愛らしいルックスの富田望生さんですが、どんな経歴を持っているのでしょうか?

調べていると広瀬すずさんと仲良しな情報や実は役のために体重を増量させたというストイックな性格などが分かりました。

富田望生 経歴

名前:富田 望生(とみた みう)

生年月日:2000年2月25日生

出身:福島県いわき市

身長:152㎝

血液型:

富田望生さんは、福島県いわき市出身ですが、現在は東京都に住んでいます。

富田望生さんが女優を目指したきっかけは、東日本大震災で被災し地元いわきのみんなを元気にしたいと思ったからだそうです。

自分が活躍する姿を見せて、いわき市の人や友人を元気づけたかったんですね。

芸能事務所に所属し始めてエキストラとして作品に出演していましたが、2015年に公開した「ソロモンの偽証」で映画初出演を果たしました。

maron
maron
15歳で映画デビューしています。

その後2018年に初舞台「ハングマン」・2019年にドラマ初主演「妄想エレベーター」を成功させています。

カメラマンとして連載「女友撮」を持ち、NHKドキュメンタリーで初ナレーションなど演技に留まらず幅広い才能を発揮しています。

趣味は映画鑑賞。

特技はクラリネット・パーカッション・歌・ドラムと音楽全般が得意なようです。

富田望生の親友 広瀬すず

富田望生さんといえば、広瀬すずさん主演で公開された映画「チアダン」でキレッキレなダンスを披露したことでも注目されました。

広瀬すずさんとは、チアダンの他に映画SUNNYやNHK連続テレビ小説なつぞらで過去3回共演しており、プライベートでも仲が良いそうです。

 

今週も2人でご飯に行きました。親友というか、(3回とも)いつも一緒の“仲間”みたいな役なので、役を越えてどんどん仲良くなっていった印象があります。年越しを一緒にしたこともあります。

 

maron
maron
身内のような関係なのですね!

富田望生さんは、3度の共演を経て広瀬すずさんを「やっぱりすごい」と絶賛していました。

大変な朝ドラの撮影でも楽しむ姿を役者仲間として尊敬していることが伝わってきました。

広瀬すずさんも富田望生さんに対して

天才だなと思います。現場にいる望生ちゃんは一緒なのに役によって顔が変わる

と大絶賛していました。

富田望生さんの表情豊かさは、今後もっと幅広い役柄を演じるときに役立ちそうですね。

富田望生さんは変顔を広瀬すずさんに送るのが日課で、なんの前触れもなくメッセージもなく変顔だけが送られてくるというエピソードを明かしていました。

maron
maron
本当に仲良しなのですね!

富田望生 演技力

2019年は「町田くんの世界」や「白衣の戦士」・「偽装不倫」などドラマや映画関係なく一気に出演作が増えました。

来年フジテレビ系で放送が決まっている主演のドラマ「教場」にも出演予定で、富田望生さんからますます目が離せません。

そんな富田望生さんの演技について世間の評判を見てみましょう。

15㎏も増量させた役作り

富田望生さんは元々細身でアイドルにいてもおかしくないくらい可愛いです。

そんな富田望生さんが初出演した映画「ソロモンの偽証」での役作りのために15㎏体重を増やしています。

細かったときは普通に可愛いという感じでアイドルっぽさもありますね。

おそらく当時15㎏体重を増やしたとのことだったので、60㎏前後まで一気に増やしたことが写真を見てわかります。

10㎏以上増やすのは簡単ではないですが、2ヵ月という短期間で増やしたのは凄い役者魂ですね。

体重を増やしたことについて富田望生さんは、

監督と話して『ちょっと太ってみようか』という流れになった」と明かし、嫌だと思わなかったのかを聞かれると「全然思わなかったです。初めてもらった役、初めて出られた作品だったので、そっちの方が嬉しかった。それが当たり前だと思っていたので

と、きっぱり答えていました。

2ヵ月で15㎏増量させた方法として、お餅をたくさん食べたそうです。

お母さんが栄養バランスを考えて野菜など美味しい料理を作ってくれたと家族の協力があったことを明かしていました。

しかし役作りのために体重を増やしたおかげで一気に役の幅が増えたように思います。
富田望生さんは元々可愛いのでぽっちゃりでも十分可愛らしさありますね!

富田望生の性格はストイック

親友の広瀬すずさんもエピソードで挙げていましたが、富田望生さんは役によって全然違う顔になります。

表情までも役になりきってしまうので、演技派女優として今後活躍していきそうです。

 

初出演した映画「ソロモンの偽証」では、白熱の演技でデビュー作とは思えない嘆きシーンが多くの人の心を打ちました。

「しゃべり亭」録画したものをさっき見た。よっちゃん役の富田望生、福島県いわき市出身で震災に遭って東京に引っ越して、それから役者を志したとのこと。中学生でデビューして映画『ソロモンの偽証』では役作りのため15kg増量。若いのに真摯な仕事ぶりが好感の持てる役者さん。

 

ブスの瞳に恋してるでも演技力を高評価する人が多かったです。

2話まで観ました〜。NAOTOさんと富田望生さんの演技が良いすねぇ✨ 2人とも感情が潤んだ眼や表情に現れてて☺️ 美幸のドジだけど優しくて何事にも一生懸命な姿は心打たれます✨

 

役者ができるのは周りのお陰と人柄の良さも伝わってきますね!

役に真正面からぶつかるストイックな富田望生さん。

2019年10月と11月の2ヵ月限定で日テレ系バラエティー番組「ヒルナンデス!」の水曜日レギュラーに出演が決まっています。

maron
maron
ロケでのリアクションが楽しみですね!

今後の活躍が楽しみですね!