アナウンサー

有働由美子アナの顔が変わった?目元が濃くて老けた印象と酷評!

2018年10月からNEWS ZEROのメインキャスターを務めている有働由美子アナ。

元NHKアナウンサーらしいハツラツな印象で夜の顔として定着しつつあります。

そんな有働由美子アナが「目元が変わって違和感」といった声がありました。

目元のメイクを変えただけで老けた印象になるのは、勿体ないですよね。

今回は、有働由美子アナの顔について調査しました。

有働由美子アナの顔が変わったと話題

  • 名前:有働 由美子(うどう ゆみこ)
  • 生年月日:1969年3月22日生まれ
  • 出身地:大阪府
  • 学歴:神戸女学院大学文学部卒業

有働由美子アナは、元NHKアナウンサーで2018年3月末に27年間勤めたNHKを退社し、フリーアナウンサーになりました。

2020年1月24日放送のNEWS ZEROで有働由美子アナが登場した途端、ネットでは「イメチェンした!」と話題になりました。

度々有働由美子アナは顔の変化でネットがざわついていました。

有働由美子アナの変化は目元?

有働由美子アナの顔が変わったと言われるパーツは、目元です。

現在50歳には見えない若々しい雰囲気がありますが、目元を変えるだけで一気に老けた印象を与えますね。

また目元のメイクを変えただけで強い印象を与えてしまいます。

では早速、有働由美子アナの顔の変化を見ていきましょう。

有働由美子アナのデビュー当時

有働由美子アナは22歳でNHKに入社しています。

最初はスポーツを担当しており、その後「NHKニュースおはよう日本」や「サンデースポーツ」などでキャスターを経験しました。

化粧している雰囲気がなく、初々しい感じがありますね!

元々一重のようで顔が薄い印象があります。

有働由美子アナのNHK時代

有働由美子アナといえば2010年から2018年まで「あさイチ」のキャスターを担当していました。

有働由美子アナといえばショートカットですが、髪の長い時代もあってちょっと童顔にみえますね。

ただこのころは、目元メイクが抑え気味でナチュラルな印象があります。

2020年1月24日放送NEWS ZERO

2020年1月25日放送のNEWS ZEROで普段の有働由美子アナとは違ったイメチェンを披露しました。

弘竜太郎アナから「今日イメチェンしましたよね?」と突っ込まれる場面も…

いつもの有働由美子アナと比べると、目元と髪型を大きくイメチェンしているのがわかります。

有働由美子アナは照れてイメチェンについては語りませんでしたが、視聴者が有働由美子アナのイメチェンに反応しました。

以前NEWS ZEROで「チャイボーグを意識したのでは?」という意見がありました。

チャイボーグとは、主にメイクをバッチリ決めた中国女性のことを言います。

次に流行るメイクと言われており、白肌に真っ赤なリップやチークを乗せるのがポイントです。

化粧が濃くて不評な様子ですね。

アナウンサーなのでトレンドに敏感になることはいいことですが、自分に似合ったメイクでニュースを伝えてほしいものですね。

有働由美子アナはメイクで印象が変わる

有働由美子アナは以前、「月曜から夜ふかし」に出演した際にマツコ・デラックスさんからすっぴんをいじられていました。

でもすごいのよ、あの人のメイク前とメイク後の変化率。私の知っている限りでは、テレビ界ではギャル曽根に次ぐ変化率。これ言い過ぎかしら

マツコ・デラックスさん曰く有働由美子アナはすっぴんがオオサンショウウオになるそうです。

親しい間柄で知られるマツコ・デラックスさんと有働由美子アナ。

いつもは完璧でかっこいい有働由美子アナにも欠点があるということを優しくいじっていました。

確かに有働由美子アナのすっぴんは化粧をしないとのっぺりしますよね。

とくにアイメイクを濃くするのは、目をしっかりメイクしないとのっぺりしてしまうからでしょうか?